「佐藤多佳子」おすすめ作品一覧

「佐藤多佳子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/03更新

ユーザーレビュー

  • しゃべれども しゃべれども
    いわた書店一万円選書で有名ないわた書店に並ぶ本の一冊でもあり、「本の雑誌が選ぶ年間ベストテン」第1位にもなった本。

    上手く話せない人達が落語家である今昔亭三つ葉のもとへ。三つ葉自身も教えていく中で悩み抜くのだが、そこからの三つ葉と教え子達の生き方がとても人間味あふれる。

    悩みや壁に突き当たった時...続きを読む
  • しゃべれども しゃべれども
    落語会に参加するメンバーに全て悩みを抱えていて、それについて、完全な解決ではないけど、ちゃんと向き合い、自分なりに少し解決していく様子が心温まる作品だった。
    自分も少し前向きになれるような良い作品だった。
  • しゃべれども しゃべれども
    噺家の目線でストーリーが展開されているので、まずテンポか良い。そして表現が豊かで面白い。
    そして人情味がある小説だ。
    凄く明るくは無いが少しの希望が持てる話の終わり方にも、人と人との味みたいなものが感じられる。
  • しゃべれども しゃべれども
    人前で巧く喋れない辛さ。
    言いたいことの半分も言えてない。
    まどろっこしい、じりじりとした情けなさ。
    自分はだめな奴だとため息ばかり。
    無愛想な女に内気な男、いざとなると無口になる男、小生意気な小学生も混じっての話し方教室、ならぬ落語教室。
    この何とも奇妙な会合はやがてなくてはならないものとなる。
    ...続きを読む
  • 一瞬の風になれ 第三部 ドン
    いいな、青春だ。ドキドキして、失敗して、大成功もして、毎日いろんなことに心を動かせる。何かに打ち込めることも幸せだと思う。でも、大人だからあきらめるなんてなしだな。何か熱中できることがあって一生懸命になれたらいい。それでも、試合とか、なかでも団体戦は、学生ならでは。学生さんたちにはたくさんこういう経...続きを読む

特集