「ロバート・A・ハインライン」おすすめ作品一覧

「ロバート・A・ハインライン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ロバート・A・ハインライン(ロバートアンスンハインライン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1907年07月07日
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:作家

『宇宙の戦士』『異星の客』などでヒューゴー賞を数回受賞。『夏への扉』や『愛に時間を 』などの作品を手がける。

作品一覧

2015/10/30更新

ユーザーレビュー

  • 月は無慈悲な夜の女王
    IT関連のフォーラムのセッションで「現在の人工知能を最も的確にあらわしている本・・・」ということでなんと本書をあげられていたので、読み返したくなる。

    はるか昔、やっぱりクラークのほうがいいなぁ、なんて生意気な口をきいていた記憶があります。なるほど、この業界に携わる身からすると、本書の記述は全く現在...続きを読む
  • 宇宙の戦士〔新訳版〕
    本気で入隊するつもりはなかった主人公が地球連邦軍に入隊し、機動歩兵部隊でパワードスーツ身を包みバグと呼ばれる異星人と戦っていくことになる、ジュブナイル。

    「ガンダムのルーツを新訳で」という安彦良和氏の帯が付いていた。
  • 月は無慈悲な夜の女王
    名前を聞いたことがあったので読んでみた。名作。途中の政治哲学の話が「これから正義」を読んだあとなので面白かった
  • 宇宙の戦士〔新訳版〕
     本書のキモはパワードスーツ。1977年の文庫化の際に宮武一貴のデザインで加藤直之がイラストを書いたのが『機動戦士ガンダム』を皮切りに日本のアニメに大きな影響を与えた。内田昌之による新訳ではその加藤直之がふたたび表紙絵を描き、さらには解説でそのころの思い出を語っている。
     よって、解説でハインライン...続きを読む
  • 月は無慈悲な夜の女王
    長さが気にならないくらい面白い。
    こんな都合よく物事が運ばないだろうと思うが。
    個人的には設定、世界観が素晴らしい感じた。

特集