月は無慈悲な夜の女王

月は無慈悲な夜の女王

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2076年7月4日、圧政に苦しむ月世界植民地は、地球政府に対し独立を宣言した! 流刑地として、また資源豊かな植民地として、月は地球から一方的に搾取され続けてきた。革命の先頭に立ったのはコンピュータ技術者マニーと、自意識を持つ巨大コンピュータのマイク。だが、一隻の宇宙船も、一発のミサイルも持たぬ月世界人が、強大な地球に立ち向かうためには……ヒューゴー賞受賞に輝くハインライン渾身の傑作SF巨篇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(海外)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
ページ数
688ページ
電子版発売日
2013年07月05日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

月は無慈悲な夜の女王 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年03月28日

    読みごたえ十分。読み味良し。
    文句なしに面白かった。

    本当に「人工知能」という言葉すらなかった時代に書かれたのか?と思えるくらいリアリティがあって、現代の私たちにも受け入れられる設定だった。

    そして革命の中心メンバーの3人がまた魅力的なキャラクターを持っている。
    強い信念、大胆な行動力、忍耐、仲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月15日

    IT関連のフォーラムのセッションで「現在の人工知能を最も的確にあらわしている本・・・」ということでなんと本書をあげられていたので、読み返したくなる。

    はるか昔、やっぱりクラークのほうがいいなぁ、なんて生意気な口をきいていた記憶があります。なるほど、この業界に携わる身からすると、本書の記述は全く現在...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月03日

    名前を聞いたことがあったので読んでみた。名作。途中の政治哲学の話が「これから正義」を読んだあとなので面白かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月22日

    長さが気にならないくらい面白い。
    こんな都合よく物事が運ばないだろうと思うが。
    個人的には設定、世界観が素晴らしい感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月08日

     TPPが締結されるとものの値段が安くなるという。他方、デフレ脱却のために政府日銀は物価を上げようとしている。ものの値段というのはそういう小手先の操作でかわっていいものとは思えない。いかに高かろうと、それなりに手間暇かけたものにはそれなりの対価が払われなければならないはずである。そして、ものの値段は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    風化しない名作!

    mulkei 2013年11月11日

    ハインラインの代表作と言われるものの一つ。流刑地であり搾取される生産地である月世界の革命の物語です。
    半世紀前の作品ですが、まったく風化していない!間違いなく名作です。

    3章構成になっていて、盛り上がるのは最終章ですが、そこまでがちょっと長いかも。
    でもいろいろな要素が詰まっていて面白いで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    やはりこの時代のSFはSFらしくて楽しい。そしてSFとして語られていることの半分くらいは現実化されていて、分野によっては現実がSFを超えているようなものもあって、そのアンバランスな世界を楽しむこともできる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月31日

    AIとのやり取りにニヤニヤが止まらない。しかも革命サクセスストーリー、ワクワクしないわけがない!続きが気になって現実が疎かになる。注意!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月16日

    なぜこのタイトルか、分からずじまい。隕石攻撃で月の独立認めさせるクライマックスは、北朝鮮かと言いたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月11日

    アインシュタインの言った「第四次世界大戦は石と棒で戦う」とはこういうことか。棒は出てこないけど。

    革命を成功させるにはどうしたらいいか、というのが興味深い。情報伝達と裏切りへの対処を両立させる組織構造はどうあるべきか。この本では四面体によるピラミッド構造が望ましいとしている。ここほど挿絵というか図...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

月は無慈悲な夜の女王 に関連する特集・キャンペーン