人形つかい

人形つかい

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アイオワ州に未確認飛行物体が着陸した。その調査におもむいた捜査官六名は行方不明になってしまった。そこで、秘密捜査官サムとその上司、そして赤毛の美人捜査官メアリは、真相究明のため現地に向かう。やがて、驚くべき事態が判明した。アイオワ州の住民のほとんどは、宇宙からやってきたナメクジ状の寄生生物にとりつかれていたのだ。人間を思いのままに操る恐るべき侵略者と戦うサムたちの活躍を描く、傑作冒険SF。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
ページ数
448ページ
電子版発売日
2013年05月31日
コンテンツ形式
.book

「人形つかい」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年08月27日

宇宙からの侵略物。

絵が描かれてなかったので良かったけど、侵略者の形状が気持ち悪い。
主人公がある生物を嫌っている表現があるが、理由がいまいちはっきりしなかったことだけが不満。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月15日

宇宙人侵略ものの傑作。サムとおやじとメアリの関係、エヴァのシンジくんちゲンドウと綾波の関係にそっくり。
表紙のカバーイラストがひどすぎるので旧版を見つけたら書い直すことにします。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月20日

2007年、いままでに何度も噂のあった宇宙船の着陸がアメリカ、アイオワ州で確認された。”機関”のエージェント、サムはおやじと呼ぶボスと赤毛のメアリとともに宇宙船の調査に向かう。そこには偽装された宇宙船が見つかり、すでに何者かの手で本物の宇宙船は撤去されたものと思われた。メアリの不思議な力により正体を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月30日

ナメナメとの戦いと言うことで、いまいち手に取るのを長年躊躇していたのを後悔している。

ナメナメに似た寄生型エイリアンに地球が侵略されていくわけだけど、何が面白いって寄生され中の主人公の語りまであるところが斬新。
その他にもギャグにしか見えないけれど、本人達は大真面目にやっているある事など最後まで楽...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月13日

最近海外SFがマイブームだ。
ハインラインとか文学少女っぽくね?みたいなのもある。

あっという間に読めちゃった。おもしろいね。
別のモノに自我が乗っ取られるおぞましさっていうのが、 感覚として伝わってきた。幸福とか充足って、”そういうこと”じゃないんだよね。

表紙の人物、誰が誰だか全然わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「人形つかい」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!