デリラと宇宙野郎たち 未来史1

デリラと宇宙野郎たち 未来史1

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

宇宙ステーション建設に携わる宇宙のあらくれ男たちが直面した問題をユーモラスに綴る表題作はじめ、月開発をめぐって繰り広げられる悲喜劇を軸に一人の男の真摯な生き方を描く「月を売った男」など、透徹した洞察力と確固たる史観で築きあげられた〈未来史〉シリーズの根幹をなす中短編五編を収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(海外)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
ページ数
432ページ
電子版発売日
2013年08月02日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

デリラと宇宙野郎たち 未来史1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月12日

    再読
    人類はハインラインを得ながら未だルナシティを建設しえていない
    それは悲観主義者のせいか
    この文を書くひとのような
    「もっと何もかもが悪くならん限りは、人間なんて何とかしようなんて気持ちにはならないものさ」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月10日

    未来史の流れで読むとよくわかる
    表紙   6点野中 昇
    展開   7点1967年著作
    文章   6点
    内容 750点
    合計 769点

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月28日

    未来史と呼ばれるシリーズには属していますが
    シリーズというよりは独立したひとつの作品かな。

    ハインラインの作品は
    なんとなく日本人にはユーモアの観点で
    ?となるタイプかもしれません。
    でも、人をメインとして書いているその作品は
    時に宇宙ロマンを抱いた男の壮大な記録なんかも
    描ききります。「月を売っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月22日

    中学生の頃に(30年以上前です)東京創元社の「月を売った男」で読んでましたが、思っていたより古臭くかんじません。

    このレビューは参考になりましたか?

未来史 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • デリラと宇宙野郎たち 未来史1
    宇宙ステーション建設に携わる宇宙のあらくれ男たちが直面した問題をユーモラスに綴る表題作はじめ、月開発をめぐって繰り広げられる悲喜劇を軸に一人の男の真摯な生き方を描く「月を売った男」など、透徹した洞察力と確固たる史観で築きあげられた〈未来史〉シリーズの根幹をなす中短編五編を収録。
  • 地球の緑の丘 未来史2
    715円(税込)
    盲目の吟遊詩人ライスリングが歌う「地球の緑の丘」の調べは、宇宙を行くものすべてに望郷の念を呼び起こすのだった・・・・・・名作の誉れ高い表題作はじめ、“月を売った男”D・D・ハリマンの「鎮魂曲」など、宇宙に進出し始めた人類の夢と冒険を描く、ハインライン中期の傑作十一篇を収録。
  • 動乱2100 未来史3
    アメリカ合衆国全体が、一人の予言者による専制政治下にあえぐ近未来。しかし、自由を求める人々は、カバル党という地下組織をひそかに作っていた。予言者の言葉をそのまま信じこむ一般大衆に、欺瞞に満ちた予言者の実態を知らせなければならない。だが・・・・・・「もしこのまま続けば」ほか二篇収録!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

未来史 に関連する特集・キャンペーン