梁石日の一覧

「梁石日」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/01/08更新

ユーザーレビュー

  • 海に沈む太陽(下)
    読み終わって知った「黒田征太郎」さんというイラストレーターさんの
    人生をもとに描いた作品だったのね〜。Wikiってみた。
    最近では「もしアトムが18歳になったら」と言う、絵本的作品が話題。
    手塚先生は本当にたくさんの人に影響与えてるんだね。

    梁石日先生はあえて「フィクション」作品とうたってるんで、...続きを読む
  • 海に沈む太陽(上)
    常に1ページ目から没入してしまう、梁石日作品。
    ぶれないわー。上下巻なのに大丈夫かしら私の睡眠時間。

    完全昭和の親父の血を汲む、主人公「曾我輝雅」くん。
    素直で独立心旺盛で行動的で…梁石日的主人公の結晶。
    裏返せば、単純・思い込み激しく直情的で…
    おばちゃんは曾我君のことが心配です。

    「妾の子」...続きを読む
  • 闇の子供たち
    映画をみる。
    原作は小説らしいが、まあすごい。

    まあ臓器移植のほうはまだしも、売春のほうは同じ人間とは思えない、みたいに思えてしまう。みんな切羽詰まってるのだろうか。

    タバコが悪の象徴みたいに描かれている。
  • 闇の子供たち
    あり得ないひどい話がたくさん。そもそもこの人の描く本は明るい話じゃないけど これは重いわ。重すぎる。
  • めぐりくる春
    狂った現実を淡々と描いたこの作品の、登録人数の少なさに少し驚きつつ。戦争というひとつの大きな事柄への関心のなさが表れているようで、なんとなく焦る。

    慰安婦問題。色々と問題になっているけれど、一度読んでみるのがいいと思う。その上で、自分の心がどう感じるか、どう考えるか。それが結論じゃないかなと。
    ...続きを読む