「大和和紀」おすすめ作品一覧

「大和和紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大和和紀(ヤマトワキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1948年03月13日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:マンガ家

北星学園大学短期大学部。1966年『どろぼう天使』でデビュー。『はいからさんが通る』で1977年第1回講談社漫画賞少女部門受賞。「源氏物語」を漫画化した『あさきゆめみし』、『ヨコハマ物語』、『N.Y.小町』など数多い作品を手がける。『はいからさんが通る』、『モンシェリCoCo』はテレビアニメ化された。『天の果て 地の限り』、『あさきゆめみし』などは宝塚歌劇団で舞台化された。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/11/13更新

ユーザーレビュー

  • イシュタルの娘~小野於通伝~ 14巻

    大河ドラマと重なります

    今やってる大河ドラマ真田丸と同じとこらへんです。
    大阪城落城後、幸村が安らかに亡くなるシーン、幸村の遺髪を見て信之が泣くシーンがジーンとします。
    和子姫入内、本当に誰も得しない。
    結局徳川の血は一代限りだったし。
    おふくが偉そうになっていてムカつく。
    それにしてもぬばたま活躍しすぎ。
  • 紅匂ふ 4巻

    花街は世界一の「ホステス」

    この漫画と、モデルの峰子さんの本を読んだ。
    正直感動した。
    峰子さん、咲也ちゃん、両者もちろん努力家でいらして美貌をもっている事がこれほどの人気を誇ったろうと思うが
    何よりも祇園と置き屋さんのプロデュース力、育成力がすばらしいとも思った。

    男性の「お姫様」好きを理解して
    公家の血筋の、屋形の跡取り...続きを読む
  • 源氏物語 あさきゆめみし 完全版 The Tale of Genji 8巻
    紫の上の心の葛藤を乗り越えていく過程に胸をうたれました。この時代の女性たちは自らの力のみで生きていくことが難しく、それなりに社会的に力ある殿方に依らなければならない事情があったようですけど、そんな難しい時代の中で紫の上は精神的に自立していた素晴らしい女性だと思います。女であるが故に背負っていかねばな...続きを読む
  • 源氏物語 あさきゆめみし(5)

    残念

    この本が欲しくて他の電子書籍に手を出した〜(_´Д`) アイーン
    まとめたかったから残念!!
    本は面白いですよ
  • イシュタルの娘~小野於通伝~ 11巻
    家康公から孫娘・千姫のお輿入れのため、江戸へ行くよう命じられる於通さん。
    豊臣秀頼との婚儀に付き添う侍女300名の行儀作法と身なりをととのえるための教育係となる。
    当時の関東は田舎になるので、関東の女子は、こんなにも粗野で言葉遣いが汚く、関東人の私はものすごいショックでした。
    江戸城に仕えている侍女...続きを読む

特集