ヨコハマ物語(1)
  • 完結

ヨコハマ物語(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

明治8年、11歳の卯野(うの)は横浜の貿易商叶屋(かのうや)にひきとられ、同い年の万里子(まりこ)と出会った。青く広がる海、ハイカラな風物、異人さん、新しづくめで未知への夢がふくらんだ。文明開花期を生きる2人の少女の青春を描く一大ロマン!!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
デザート
電子版発売日
2011年12月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
73MB

ヨコハマ物語(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    ストーリーがワクワクハラハラで楽しいのはもちろんのこと着物など美しい

    しなの 2013年10月20日

    この作者の作品はあさき夢見しはいからさんが通るが有名ですが、この作品もとても素敵でした。おてんばな主人公たちがいろいろな事件に巻き込まれながら、素敵な男性と家庭を築き、また移り変わる時代にうまく適応していていきます。あとヒロインたちが着ているドレスや着物がとてもきれいなのもこの作品の楽しみだと思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    始まって

    新渡戸哲也 2020年05月11日

    黒船から始まる物語、引きが素晴らしい作品です。
    大和作品だから楽しみです!!
    ハイカラさんや源氏物語とはまた違う魅力があります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    一番好きっ!

    aya 2020年02月25日

    大和先生の作品の中で一番好きです。激動の時代を力強く生きる主人公達に、まるで自分もそれを体験しているかのように夢中で読んでいた学生時代を思い出します。当時は万里子と竜助のベッドシーンにドキドキしたなぁ。今読んでもときめきます。良い作品は時が経っても色褪せないってホントですねぇ。全巻読み終わると放心す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    この作品から入りました。

    fujico 2014年07月02日

    私は大和和紀さんの入りはこの作品でした。ヨコハマ物語から、はいからさん、あさきゆめみし、NY小町だったと思います。小学校の頃だったと思いますが、うのもまりこも大好きで何度も読み返して、その後文庫版に買い直し、今でも実家に保存してあります。いつでも読めるように今度は電子書籍に。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    文明開化

    aki 2020年12月19日

    時は明治。十一歳で両親を亡くし、とある家族に小間使いとして引き取られ、横浜に住むことになった卯野。そこのお嬢様・万里子と初対面。
    見た目の儚さとは対照的にいたずらばかり。それでも異国に憧れたり、学校に通って勉強することを夢見たりと意気投合。
    隣に住むご隠居さんとはケンカ仲間でしたが、案外良い人?...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ヨコハマ物語 のシリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • ヨコハマ物語(1)
    完結
    462円(税込)
    明治8年、11歳の卯野(うの)は横浜の貿易商叶屋(かのうや)にひきとられ、同い年の万里子(まりこ)と出会った。青く広がる海、ハイカラな風物、異人さん、新しづくめで未知への夢がふくらんだ。文明開花期を生きる2人の少女の青春を描く一大ロマン!!
  • ヨコハマ物語(2)
    完結
    462円(税込)
    未知の夢、外国へのあこがれが2人の少女を結びつけた。その第1歩にシモンズ塾への入学をかなえた卯野(うの)と万里子(まりこ)。見知らぬ世界、楽しい日々のなか、卯野は森太郎(しんたろう)にほのかな想いをいだくが、万里子もまた……!?
  • ヨコハマ物語(3)
    完結
    462円(税込)
    文明開化の横浜で、万里子(まりこ)と卯野(うの)はともに学び成長した。塾閉鎖後、万里子は女学校へ、卯野は医師の助手となり、各々の道へと。だが、2人のあこがれの人森太郎(しんたろう)はアメリカへ旅立った!! 月日は流れ、竜助(りゅうすけ)の出現により新たな展開へ……。
  • ヨコハマ物語(4)
    完結
    462円(税込)
    船火事、父の急死と危機に立った叶屋(かのうや)を救うため、不本意ながら竜助(りゅうすけ)と婚約した万里子(まりこ)。一方卯野(うの)にも柊一郎(しゅういちろう)との縁談がもちあがった。2人は森太郎(しんたろう)のいるアメリカへ逃げようと画策するが!? 波乱にみちた愛のゆくえは……!?
  • ヨコハマ物語(5)
    完結
    462円(税込)
    卯野(うの)は森太郎(しんたろう)のいるアメリカへ、万里子(まりこ)は竜助(りゅうすけ)と形だけの結婚をした。万里子は商才を発揮し、叶屋(かのうや)の経営を軌道にのせて、仕事のきびしさ楽しさを知った。だが、まだのこる失恋の痛手で、竜助とは心がすれちがうばかりで……!?
  • ヨコハマ物語(6)
    完結
    462円(税込)
    紆余曲折をへて、万里子(まりこ)と竜助(りゅうすけ)は真実の愛に気づき、深く結ばれた。森太郎(しんたろう)を追いアメリカに渡った卯野(うの)はやっとボストンへ。だが、彼はサンフランシスコへ旅立った後だった!! 途方にくれる卯野が、森太郎に会える日はいつ……!?
  • ヨコハマ物語(7)
    完結
    462円(税込)
    卯野(うの)は心ぼそい危険な旅の末、ようやく森太郎(しんたろう)と再会した。日本人移民のために孤軍奮闘の彼をみかね、助手として診療所で働くことに。トビーの求愛をよそに、森太郎への想いを秘める卯野。そんなとき、移民宿で天然痘が……!?
  • ヨコハマ物語(8)
    完結
    462円(税込)
    卯野(うの)の秘めた心を知ったトビーは身をひき、卯野と森太郎(しんたろう)は結ばれた。時は移り、明治20年、2人は横浜へ帰った。だが、万里子(まりこ)と卯野が再会するまえに、竜助(りゅうすけ)と森太郎はアヘンをめぐり対立を!? 恋と夢の大型ロマン、完結編!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ヨコハマ物語 に関連する特集・キャンペーン