源氏物語 あさきゆめみし(1)

源氏物語 あさきゆめみし(1)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大和和紀氏の大ヒット作「あさきゆめみし」が、青い鳥文庫で小説化!華やかな貴族文化が咲きほこっていた平安時代に、光る君と呼ばれるひとりの貴公子がいました。幼いうちに母親を亡くした彼は、天皇の息子でありながら臣下の身分に降ろされ、そしてただ1つの恋も――。いまからおよそ1000年前、紫式部によって書かれた古典名作「源氏物語」が、華麗なイラストと美しい文章で新しくドラマチックによみがえる!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
電子版発売日
2014年12月12日
紙の本の発売
2006年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

源氏物語 あさきゆめみし(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    言わずと知れた名作中の名作。少女漫画という手法を用いた『源氏物語』の入門書であり解説書です。『源氏物語』のことを全然理解していなかった僕も、本書のおかげで少しは理解できるようになりました。ただし、今だに登場人物の区別が大変…。光源氏の殿上人っぷりが凄まじいです。

    高校受験や大学受験の際、古文のお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月05日

    受験のため、関係図・ストーリーは頭に入れようと思い手にした。

    とても綺麗な文だなと思いつつ読んだ。
    小学生の頃、友達が読んでて理解出来なかったが、とても面白い。

    最初は好きになれなかった源氏に対しての理解を深めれて良かった。
    幼い源氏が可愛い。

    2巻からもとても気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月06日

    学生時代幾度となく触れる機会はあったものの
    どうしてもいまいち興味が持てずにきてしまった。
    教師に恵まれなかったのか、何故に人の色恋沙汰、
    しかも常識が今と昔とで違うとは言え、遊び人の武勇伝を学ばねばならないのか
    などと思うことしかなかった。

    が、必要にかられて有名作品のこれに触れてみようと思いた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月15日

    [ 内容 ]
    華やかな貴族文化が咲きほこっていた平安時代に、光る君と呼ばれるひとりの貴公子がいました。
    幼いうちに母親を亡くした彼は、天皇の息子でありながら臣下の身分に降ろされ、そしてただ一つの恋も―。
    いまからおよそ1000年前、紫式部によって書かれた古典名作「源氏物語」が、華麗なイラストと美しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

源氏物語 あさきゆめみし のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 源氏物語 あさきゆめみし(1)
    大和和紀氏の大ヒット作「あさきゆめみし」が、青い鳥文庫で小説化!華やかな貴族文化が咲きほこっていた平安時代に、光る君と呼ばれるひとりの貴公子がいました。幼いうちに母親を亡くした彼は、天皇の息子でありながら臣下の身分に降ろされ、そしてただ1つの恋も――。いまからおよそ1000年前、紫式部によって書かれた古典名作「源氏物語」が、華麗なイラストと美しい文章で新しくドラマチックによみがえる!
  • 源氏物語 あさきゆめみし(2)
    紫式部の「源氏物語」をもとにした、ドラマチックな平安王朝ストーリーの第2巻!光源氏は山寺でひとりの少女と出逢う。少女はなぜか、初恋の人、藤壺の宮にそっくりだった。藤壺の宮をわすれることができない源氏は、ある日――。一方、正妻の葵の上とは少しずつ心が通いはじめていた。しあわせをつかみかけたそのとき、ふたたび悲劇が訪れる……!
  • 源氏物語 あさきゆめみし(3)
    知らなかった、こんな思いは。 これが恋をするということなの? 1000年間よみつがれてきた究極のラブストーリーをあなたにお届けします! 「源氏物語」がこんなにわかりやすく、ドラマチックでおもしろい!世界に誇る平安王朝ストーリー、激動 の第3巻。美しい少女に成長した紫の君がそばにいても、藤壺の宮への苦しい恋心を消せない光源氏。そん な折、右大臣たちの策略により帝に逆らったとの疑いが源氏にかけ...
  • 源氏物語 あさきゆめみし(4)
    平安時代より今日まで、1000年間読みつがれてきた究極のラブストーリー、心ゆさぶられる第4巻!ついに朝廷のゆるしがでた源氏。明石で出逢った姫君に別れをつげ、3年ぶりに京(みやこ)に帰れることに。愛する人との再会をよろこぶ日々もつかのま、悲しい永遠の別れが源氏をおそう。源氏の息子、夕霧と、雲居の雁の姫君とのかれんな恋物語も収録。
  • 源氏物語 あさきゆめみし(5)
    平安時代より平成の世まで1000年間愛されてきた永遠のラブストーリーここに完結!この世の栄華をきわめた光源氏。あとは愛する紫の上とふたりで、しあわせな日々を送ろうとしていた。そんな源氏の元へとどいた、ある姫君との縁談話。とうぜん断ろうとした源氏だったが、亡き初恋の人の面影をもとめる源氏に、ふたたび魔の手が忍びよる。1000年を超えてなお輝きを失わない、光源氏の波乱万丈の物語、ついに最...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています