漆原友紀の一覧

「漆原友紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:漆原友紀(ウルシバラユキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1974年01月23日
  • 出身地:日本 / 山口県
  • 職業:マンガ家

『蟲師』、『水域』などの作品を手がける。『蟲師』はアニメ化・映画化され、2003年文化庁メディア芸術祭・漫画部門優秀賞、2006年第30回講談社漫画賞・一般部門受賞、2007年文化庁メディア芸術祭「日本のメディア芸術100選」マンガ部門に選出されるなど代表作となっている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/21更新

ユーザーレビュー

  • 蟲師(1)

    ずっと覚えている

    友人に借りて読んだのはもう10年以上前のことですが、どの話もかなり覚えていたので自分でも驚きました。この作品自体がまるで「蟲」のようだなんて思ってしまう。人生で一度はぜひ読んでほしい、言葉では全く説明することのできない、これぞ漫画でなければ表現できないという稀有な作品です。
  • 水域(下)

    懐かしく悲しい物語

    何故だか懐かしく、ちょっとゾッとするような…そんな物語。
    絵の雰囲気はほんわかしてるのだけど、少しだけ恐くて、悲しくなった…。
    実際にあったかのような、無いようなお話。
  • 水域(上)
    今月の17日に読んだ・・・ 「フィラメント~漆原友紀作品集~ (2004)」振りに 漆原友紀さんの作品『水域(2011)』の”上”を読んでみた。 あーこっちも素晴らしい。 おいらはこの作品を読んで、生まれ育った、地元をもっと、知りたくなりましたね。”下巻”?も楽しみだなー。
  • 水域(下)
    水域(下) も凄く読み応えがあって、良かった。漆原友紀さんが描く物語は優しく・温かくて好きなんだよなー。
  • 蟲師(1)
    地球(?)に生きるのが人間だけではないと気づかせてくれる作品。作品の世界では、蟲という存在が人間よりはるかに以前から存在し、人と交わることで様々な怪異が起こる。
    奥深い作品。