泊功の一覧

「泊功」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/05/25更新

ユーザーレビュー

  • 三体II 黒暗森林(下)
    未来に希望を繋ぐ為冬眠に入った羅輯達が次に目覚めたのは200年後。その間に人類は大規模な宇宙艦隊で三体艦隊に備えられるまでに成長しており面壁計画はすっかり過去の遺物と化していた。そこに現れた探査機「水滴」人類と三体世界のファーストコンタクトの行方は?進化した未来の描写はやはりわくわくする。史強の要所...続きを読む
  • 三体II 黒暗森林(下)
    三体の続編、三部作の2作目。
    期待にたがわない大傑作、いやーすごかった。特に下巻からの怒涛の展開伏線回収は見事という一言に尽きる。

    前作で判明した敵対異星知性体が地球に送り込んだ、智子(トモコとは読まない)という超小型スーパーコンピュータによって科学的進化の制限をかけられ、人類のコミュニケーション...続きを読む
  • 三体II 黒暗森林(下)
    第二部下巻も終了。本当に近年稀に見る壮大なエンタメSFを思い切りしていて心から楽しかった。なぜこれだけ広い宇宙で我々は他の宇宙人の痕跡を見つけられないのか?「黒暗森林」がこの問いの答えであるとわかったときは思わずニヤリとしてしまった。第3部も楽しみすぎます。
  • 三体III 死神永生(下)
    2001年宇宙の旅を観たとき、「随分と遠いところまで来てしまった」というある種達成感に近い、またあるいは旅の終わりを感じさせる感覚に陥った。
    本作品はその旅はまだ序の口であり、人類や宇宙、そしてそれらを内包する空間や時間等の次元等、どこまでも"遠く"に行けるのだと教えてくれる。マクロとミクロの行き来...続きを読む
  • 三体III 死神永生(下)
    『時の外の過去』より抜粋→抜粋をした人がいる
    『時の外の過去』→出来事の経緯もしくは解釈のための枠組みのみを示し、それ以外のことはそのほかの膨大な記録に譲っている。

    『時の外の過去』が抜粋されているタイミングが記録と記録の合間であることを考える。
    何者かが新宇宙で人類の記録を『時の外の過去』ととも...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!