伊藤典夫の一覧

「伊藤典夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/12/02更新

ユーザーレビュー

  • 華氏451度〔新訳版〕
    昇火士である主人公が、本の重要性と周囲の愚鈍さに気付き、最終的に自身が本の役割を果たそうとする過程が素晴らしかった!
  • スローターハウス5
    SFというより本気の戦争小説でした。
    翻訳なので実際の文章はわからないけど、ただ少なくともこの文章は読みやすくて良かったです。さりげなく散りばめられた目を引く文章の数々。ヴォネガットの場合は、美しいとか迫力がある系よりも含蓄に富んだ文章で、言葉のゆるい空気以上に直接的に語りかけてくる。異星人、時間跳...続きを読む
  • 華氏451度〔新訳版〕
    読み始めた時は文体が難しく読みにくかったが読み進めていくうちに慣れた。
    内容はシンプルだったが難しい、色々と考えさせられる。
    書かれたのが70年前だとはとても思えない作品。
  • たんぽぽ娘
    たんぽぽ娘が日本人にはよく刺さると聞いていたが、自分も好みの作風だった。
    少女、時間旅行、再会という、こういう物語に弱いのかもしれない。
  • 華氏451度〔新訳版〕
    何のために本が書かれ、残されてきたのか。
    本は単に本質的中身のいれもので、人間もまたある種の記憶装置に過ぎないかもしれなくて。
    ただ、頭の中に記録された本によって、それぞれの著者の精神が宿り、ともにいてくれる―ときに片耳でつぶやいてくれるような―ようになるのだと、そう感じた。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!