守屋淳の一覧

「守屋淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 現代語訳 論語と算盤
    ■ 理解したこと
    ・物事には陰と陽、表裏一体であるのと同じように、論語的な人としての有り様と、資本主義的な経済活動の取り組みは両輪のように回していくことが望まれる

    ■ レビュー
    ・現在、整理中
  • 現代語訳 論語と算盤
    今読んでも色褪せない渋沢栄一の考え方。
    論語を主軸に語られる本編、どこに生まれたとしても今は学問を平等に受けられる。人間は努力と道徳を身につけることでどこでも通用する人間になれるが、落ちていくこともできる。
    謙虚な心と道徳心を持ち、邁進していきたい。
    定期的に読み返し反芻したい一冊。
  • 現代語訳 論語と算盤
    全ての働く人に読んでもらいたい本。
    働いているとどうしてもお金に目が眩んでしまうことがある。欲しいもののため、養育費のため、ローンのため、さまざまある。
    ただ、そのお金の稼ぎ方として正しいものと正しくないものがある。
    それを本質的に解説してくれている本。
    孔子の教えが書いてある人を作るための本「論語...続きを読む
  • 最高の戦略教科書 孫子
    孫子の兵法を、ビジネスや人生においてどう取り込んで考えるかという解説した本。私は孫子を読むのは初めてなので、解説付きでわかりやすい。世界で研究されている書だけあって、何回か読まないと消化しきれないかも。
  • 現代語訳 論語と算盤
    渋沢栄一が、なぜ一万円札に大抜擢され、大河ドラマの主人公となっていたのかがよく分かった。その理由は渋沢の功績と人徳にある。

    「日本実業界の父」こと渋沢は、生涯で約480もの会社を設立し、日本経済の基盤を作ったことは言うまでもない。一方で晩年には社会事業にも力を入れ、困窮者の支援や商業学校の創設にも...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!