守屋淳の作品一覧

「守屋淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/01/09更新

ユーザーレビュー

  • 最高の戦略教科書 孫子
    孫子は古典として長い間読み継がれており、一度は目を通したかったもののなかなか今まで機会がありませんでした。今回、良い解説書としてお勧めされましたので、手に取って読んでみました。

    「孫子の兵法」は、簡単に言えば「戦うためのテキストブック」です。もちろん、現代では命のやり取りが行われることは(少なくと...続きを読む
  • 最高の戦略教科書 孫子
    初版2014年。「孫子」と聞いて古いと思う人もいるかもしれないが、この本は訳と解説の良さによって現実の様々な局面を想定して書かれているので、現在でも役立つとてもいい本である。生活・ビジネスにも応用できる。読み込むと勝率が一気に上がる。「彼を知り、己を知れば、百戦して殆うからず」が孫子の教えの中で一番...続きを読む
  • 最高の戦略教科書 孫子
    最高の戦略教科書 孫子
    著:守屋 淳
    紙版

    テーマごとに並べられた孫子を初めて手にとりました

    エッセンスを短時間で確認するのはいいかもしれない。版もA5だし、読みやすい

    孫子とは、奇襲を主戦とする短期戦であり、戦争論は、主力同士がぶつかる持久戦を想定している
    なので、孫子の言う戦とは、速やかに...続きを読む
  • 勝負師の条件 同じ条件の中で、なぜあの人は卓越できるのか
    卓越した勝負師の特徴とは何か。頭を抜け出した勝負師は他の人と何がちがうのか。
    孫子と孫子のぶつかり、相手にどうやって勝つか、どうやったら勝てるか。
    上記の疑問に答えるのが本書です。

    ■勝負師
    ・勝ち負けがはっきりつくような世界で、ひたすら勝ちをめざすべく執念を燃やす人
    ・勝負事において、沈着に状況...続きを読む
  • 現代語訳 論語と算盤
    どのように振舞うのが人として格好よいのか?それを説いた「論語」を用いて、仕事のあり方を考える本。
    ただただ仕事をして生活を送る毎日や、何が大事か分からなくなる日々に、考え方のヒントとなる指針が書かれている。
    ・大きな成功よりも大事なことは、道を踏み外さないこと。
    ・仕事を趣味として取り組む


新規会員限定 半額クーポンプレゼント!