「守屋淳」おすすめ作品一覧

「守屋淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 現代語訳 論語と算盤
    論語の注釈や、論語に述べられていることと算盤、実業の関係が事細かく述べられているのかと思ったら、意外とそうではなく、渋沢自身が、実業家として、日本がどういう方向へ進むべきか、皆がどのように生きていくべきかの心構えなどが述べられていて、非常に読みやすく、面白い文章で、一気に読めてしまった。3日くらいで...続きを読む
  • 最高の戦略教科書 孫子
    パワーフレーズ
    「結局『孫子』とは、当たり前に勝てることを、当たり前に積み上げることを旨とした戦略書なのだ」
    孫子の兵法書を読むにあたり、解説としてはすごくわかりやすく、また現代ビジネスに置き換えて考えられるわかりやすい一冊かと思います。また、戦略と戦術の違いについても言及しており、特に後半の30ペ...続きを読む
  • 現代語訳 論語と算盤
    【関口】
    日本実業会の父、渋沢栄一さんの書籍。

    振る舞いの大切さについて、耳の痛いことを教えてくれました。
    =======================
    思うに人の行為がよいのか、それとも悪いのかは、
    その「志」と「振舞い」の2つの面から比較して、考えなければならない。

    「志」のほうが以下に真...続きを読む
  • 現代語訳 論語と算盤
    109論語と算盤 渋沢栄一
    ・利潤と道徳を調和させる
    ・己を責めて人を責めるな:自分が立とうと思ったら、まず人を立たせてやる。自分が手に入れたいと思ったら、まず人に得させてやる
    ・逆境2種:人が作った逆境。人にはどうしようもない逆境
    ・小さなことは分別せよ。大きなことには驚くな
    @cpa_1992 ...続きを読む
  • 最高の戦略教科書 孫子
    孫子は学生のころから好きで読んでいて、今回は復習がてら読んでみました。

    ビジネス書っぽいんだけど、出てくる事例や対談が格闘家の方だったり、羽生善治さんだったりして、その広がりも面白かったです。

    孫子を現代のコンサルタントになぞらえて、肝心要なところは口づててで解釈されているところも興味深かったで...続きを読む

特集