「金城一紀」おすすめ作品一覧

「金城一紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/03/25更新

ユーザーレビュー

  • GO
    君は、桜井は、どういう風に、この人は日本人、この人は韓国人、この日のは中国人、て区別するの?

    この言葉がものすごく刺さりました。
    かっこいい物語です。人種差別や偏見について題材にされていて、自分が中学生くらいの頃に読んでおきたかった一冊。
  • 対話篇
    美しくて儚い、切なくなる物語3編だった。どの作品も「死」を纏ってるから儚いのかな。
    肌寒い今の時期に読むと、季節感も相まってとても良い。……かと思いきや、暗殺者の話では会話のテンポが良くて楽しめる。そして『花』という物語でまた作品の美しさに引き戻してくれる。
    ストーリーの魅せ方が上手いのか描写が丁寧...続きを読む
  • GO
    在日とは何なのか、考え方は人それぞれですが、今一度考える機会を与えてくれる一冊ですね。ストーリーの展開も飽きずにサラっと読めるのでおすすめです。
  • レヴォリューション No.0
    主人公とその父親との会話がせつない。誰のために転入を勧めているのか、なぜ子どもが殴られた理由を聞かないのか。
    また自分が通う学校の教師である父親をもつ野口は父親の憎しみの対象でしかない。
    そんな彼らは大人を頼ることなく仲間を支え合う。
  • SPEED
    『犬神家の一族』の「佐清(スケキヨ)」が可笑しくて、ほかの本でその描写に行き当たるたび、笑ってしまった時期があります。スケキヨ死亡のシーンはご存じの方がほとんどでしょう。湖面からズボッと2本、突き出た足。かの有名な「波立つ水面から突き出た足」のシーンです。

    この『SPEED』は映画化された『フライ...続きを読む

特集