SP 警視庁警備部警護課第四係 1
  • 完結

SP 警視庁警備部警護課第四係 1

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

SP、その任務は“護る”こと。
時に自分の命をも盾にして要人を守り抜く、警察官。
新人SPにも関わらず規格外のアクションで要人を警護する井上薫、
そして第四係の面々は、突然襲い来る危機をいかに切り抜けるのか!? 

決断に次ぐ決断、幼少期からの秘めた思い、SPとしての矜持――
警護のプロフェッショナルを描く群像譚、ついに単行本化!!

TVドラマ・映画「SP」の原案・脚本も務める小説家・金城一紀氏が
2年以上に及ぶ構想期間を経て、初の書き下ろし漫画原作に挑んだ本作。
ドラマで描ききれなかったオリジナルエピソードを織り交ぜ、
物語の深淵に迫る、まったく新しい「SP」が誕生しました。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
234ページ
電子版発売日
2014年06月16日
紙の本の発売
2010年07月
サイズ(目安)
49MB

SP 警視庁警備部警護課第四係 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    ライム味 2021年12月20日

    ドラマは断片的にしか観ていないが、なぜだかコミックを手に取ってしまった。
    絵柄が合っている気がする。
    マンガオリジナルの展開があり、こちらの方が整合性がとれて見える点もある。
    きっちりドラマをみた人がどう感じるかはわからないが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

     4巻まで読み終わった。
     過去にテロで両親を失った主人公、薫。
     それ以来、彼には鋭敏な感覚が備わった。
     それを生かして、未然にテロを防止する活躍をする彼だが、、、

     アクションシーンがとかく、カッコいい。
     どっかでみた絵柄と思ったら「応天の門」の灰原サンでした。
     「応天〜」ももちろん好き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月25日

    "映画化されて名前をしった。映画は見ていないが、予告編を何度かみた。興味があったので、コミック第一巻を書店で見つけて購入。感の良すぎる新人警護官が活躍する話?
    続きを見てもいいかなぁと思った。"

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月05日

    気付いたら父が買ってきてた。
    やはり本の趣味は父譲り。俳優もだけど。

    笹本さんがちゃんとヒロインやってる。係長がかっこいい(もちろんドラマ版もかっこいい)

    灰原薬さんの絵ー好きなんですよね。繊細なんだけど肉感的で。
    繊細さは『リヴィングストン』の片岡人生さんの絵と近いものを感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月22日

    警護ドラマ「SP」のコミカライズ1巻。
    警察モノが好きなのですが、銃声が苦手なものでドラマの方は未見(←単なるチキン)。岡田君も堤さんも好きなので見たいのですが……。
    コミカライズは単なるファンアイテムではなく、緊張感と迫力に溢れていて面白かったです。
    テロ対策の脆弱さへの風刺もいい味つけ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月15日

    ドラマSPが灰原さんでコミカライズということで、発売前から楽しみにしていました。初めて知りましたが、シナリオを書いたの金城さんだったんですね…。レボしか読んでませんがちょっと意外。内容も絵も文句なしです。が、面白くなってくるのはこれからだと思うので、☆4つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月22日

    テレビは見てなかたったので、原作から入りました。面白いです!!はまりそうです★SPの仕事の細かなルールもよくわかります!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月11日

    SPはいつまでも「動く壁」のままでいろうということですか!?

    現実にこういう職業があるかどうか知らないが。
    緊迫感と娯楽性が適度にあって面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月04日

    灰原薬さん!好きな作家さんが岡田のSPなんてー!とちょっと喜んだんだけど、灰原さん、ちょっと絵柄変わっちゃったなあ…(しょぼん)
    内容的にはTVとは違うストーリーっぽい。
    期待こめて星は3つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月24日

    ドラマや映画のコミックス化って正直あまり好きではないのだけれど、今回は灰原薬だったのでそんな杞憂は一切無し。
    スピリッツでこの連載を知ったとき狂喜したのは言うまでも無い。
    まだまだ導入部分だが、期待通りの丁寧な書き方で楽しく読んでます。

    灰原薬のナマっぽい絵はほんと好きすぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

SP 警視庁警備部警護課第四係 のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • SP 警視庁警備部警護課第四係 1
    完結
    SP、その任務は“護る”こと。 時に自分の命をも盾にして要人を守り抜く、警察官。 新人SPにも関わらず規格外のアクションで要人を警護する井上薫、 そして第四係の面々は、突然襲い来る危機をいかに切り抜けるのか!?  決断に次ぐ決断、幼少期からの秘めた思い、SPとしての矜持―― 警護のプロフェッショナルを描く群像譚、ついに単行本化!! TVドラマ・映画「SP」の原案・脚本も務める小説家・金城一紀氏が 2年以上に及ぶ構想期間を経て、初の書き下ろし漫画原作に挑んだ本作。 ドラマで描ききれなかったオリジナルエピソードを織り交ぜ、 物語の深淵に迫る、まったく新しい「SP」が誕生しました。
  • SP 警視庁警備部警護課第四係 2
    完結
    いかなる要人にも等しく接し、一切の感情を排して警護に臨む。 いかなる状況でも要人を護るべく、自分の命をも犠牲にする。 それが、SPの職務であり、矜持である。 主人公・井上薫がSPになろうと決意した過去。 30年間抱き続けた悪夢を晴らそうとする悲しきテロリストと対峙する井上。 SPを狙う謎のスナイパーと闘う井上と笹本。 ドラマ「SP」では描かれなかった、漫画版オリジナルエピソード満載です。 究極の自己犠牲。警護のプロフェッショナルを描く群像譚、第2集!
  • SP 警視庁警備部警護課第四係 3
    完結
    命を賭して要人を護る。 SPの矜持を描く大人気作、第3集!! いかなる要人にも等しく接し、一切の感情を排して警護に臨む。 いかなる状況でも要人を護るべく、自分の命をも犠牲にする。 それが、SPの職務であり、矜持である。 今巻では、 防衛大臣を狙うスナイパーと笹本の攻防戦、 石田が警護する大臣が事件に関与しそうになり そこでSPとして“要人を護る”という事の意味、苦悩… そして、尾形の過去が徐々に明らかに・・・? ドラマ・映画にはない、漫画版オリジナルエピソード満載!!
  • SP 警視庁警備部警護課第四係 4
    完結
    警護のプロフェッショナルを描く群像譚。 大人気ドラマ「SP」の証券会社編と映画「SP 野望篇」を元に、 漫画版オリジナル展開とエピソードが満載の第4集。 第四係のSPたちの、任務に対する各々の矜持、そして苦悩を 共に体験してください!
  • SP 警視庁警備部警護課第四係 5
    完結
    警護のプロフェッショナルを描く群像譚。 大ヒットドラマ+映画「SP」をもとに、 漫画版オリジナルエピソードも満載の第5集。 徐々に明らかになる敵の存在。 第四係のSP達はいかに対峙するのか!?
  • SP 警視庁警備部警護課第四係 6
    完結
    警護のプロフェッショナルを描く群像譚。 大ヒットドラマ・映画「SP 警視庁警備部警護課第四係」をもとに、 漫画版オリジナルエピソードも満載の第6集。 20年の時を経て、井上がついに惨殺された両親の死と対峙することに…!?
  • SP 警視庁警備部警護課第四係 7
    完結
    警護のプロフェッショナルを描く群像譚、ラスト! 大ヒットドラマ&映画「SP」をもとに、金城一紀による漫画版オリジナル エピソードも満載の本作。 歪んだ政治への革命に身を投じた尾形と、その姿に対峙する井上。 ふたりの生き様がついに未来を決す…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ビッグコミックスピリッツ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング