「灰原薬」おすすめ作品一覧

【灰原薬】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 応天の門 4巻
    業平が「呪われている!」と騒ぎ解決する話。
    その後、道真が業平が主催する塩焼きの宴に招待するも喧嘩し仲違い。
    仲違いしたまま百鬼夜行を解決?
    そして白梅の元同僚の皐月が使えている盲目の僧侶にしか聞こえない笛の音の招待を暴きます。
    そういえば単独で解決しちゃった回ですね。
    だから物足りないのか…。
    ...続きを読む
  • 応天の門 3巻
    藤原氏が千年にも及ぶ覇権を確立するまでの歴史は血塗られているというより黒く塗りつぶされている歴史という方があっている気がする陰謀に陰謀に陰謀。それは身内ですら容赦なく、その蠱毒の果てに出来上がったのが摂関政治と呼ばれるシステムである。そこにこの物語は入ろうとするあたりであり、まだ反藤原が頑張っている...続きを読む
  • 応天の門 2巻
    在原業平が出るのならば当然出てくる藤原高子登場。愛など押し流してゆく政治というおぞましさを淡々と菅原道真視点で書いているのが凄い。そしてそれは歴史を知っているとあまりに滑稽で哀れに見えるからこの物語は楽しいのだ。
  • 応天の門 7巻
    多美子様が可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて…。
    高子姉様と多美子様がキャッキャしてるだけの番外編が欲しい…。
    今回業平様と道真くんの出番少なかったですが白梅と長谷雄が頑張ってたので良かったです。
  • 応天の門 7巻
    入内が成功するか最後までハラハラ…といっても多美子姫が大丈夫かどうかは読む前からわかってしまうのが歴史モノのつらいとこ。次巻が待ち遠しい。

特集