回游の森
  • 完結

回游の森

作者名 :
通常価格 827円 (752円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この疚しさは、罪ですか?少女愛を秘めた男、愛した男に復讐をたくらむ女、蛇しか愛せない青年、親友に恋した少女......「秘密」を隠し持った人間は、極上の"疚しさ"を紡ぎ出す。

ジャンル
出版社
太田出版
掲載誌・レーベル
マンガ・エロティクス・エフ
電子版発売日
2011年04月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

    Posted by ブクログ 2011年08月25日

    幼女愛、同性愛、フェティシズム、復讐。「極上の”疚しさ”を紡ぎだす」と帯にもあるとおり、この漫画の魅力は「偏愛」ではなくて、それぞれの想いの底に潜む”疚しさ”なんでしょうね。
    私はちょっと”手フェチ”なので「舟幽霊」をドキドキしながら読みました(*^ー^*)

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    人生は巡り巡るものだ。

    小悪魔なドット柄 2011年05月02日

    最後まで読まないとこの作品の楽しさはわからない!世間は狭いけど、こうして巡っているんだなって実感します。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月06日

    後味悪い展開かと思いきや、その後キャラクターがそれぞれの幸せを感じていたのが良かった。(全てがそうでないけど)

    特に死滅回游の話が切なく残った。線も綺麗で、作者さんの描く女性の唇が好み。
    表紙買いでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月31日

    いちばん最後のはなしが、すき。だけど、ひとつひとつのはなしが切なかったり、綺麗だったりして、ひとつひとつ印象に残る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月22日

    いろんな性愛(恋愛)の形。
    それぞれ独立した短編なのだけど
    ぐるっと円を描いて登場人物たちがつながっているのが素敵。
    この灰原さんの絵と静けさが好きだ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月10日

    灰原薬さんの作品『回遊の森(2010)』を読んでみた。ずっと気になってた作品。なかなか読めてなかったんだよなー。 しかし、不思議なストーリーたちだなー。 特に良かった作品は・・・ ”舟幽霊”がGood!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月18日

    夜の森とか海の中のような、ほの暗い感じのお話の短編集。暗いんだけど、絶望の暗さではないので後味の悪さは全くない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月05日

    なんか・・・ざわざわってする。ざわざわって。
    中でも「黒い森」が好き。最終的に幸せになっててほっとしたから。一番救われねぇ・・・と思ったのはアンダーグラスかな。彼の世界、完全に閉じてるよ・・・外面が人当たりのいい人なだけに、闇は深そう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月12日

    いい絵。素敵。

    話自体は濃い登場人物の割にはあっさりめだったかなあ。
    「アンダーグラス」が一番好き。

    最初の話と最後の話がぐるりと繋がる、綺麗な短編集。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月03日

    個人的に「ウォーター」が好きかも。
    普通のものにあきたなら、一筋縄ではいかないような性愛の形がまとまったこの本を見てみてもいいのでは、と思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています