川島博之の一覧

「川島博之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/10/19更新

ユーザーレビュー

  • 習近平のデジタル文化大革命 24時間を監視され全人生を支配される中国人の悲劇
    毛沢東の時代が終わり、と小平が経済重視と共産党独裁の国家を両立させる政策を感が出した。その方向性に対して米と日本などが力を貸して世界第二位の経済力を実現させた。このとき、米も日本も極貧の国民が多数を占める国が経済が成長し人々が豊かさを手にしたときには共産主義は自ずと消滅し西欧的な民主主義の国に近付き...続きを読む
  • データで読み解く中国経済 やがて中国の失速がはじまる
    中国を題材にして、データをこのように
    料理するセンスに すばらしいものを感じた。
    仮説、推論が うまい具合に炸裂している。
    データを分析するには センスなくしてできない。

    『敵を知り、己を知れば、百戦殆うからず』
    ということが、わかりすぎるほどわかっているが
    中国の実体を正確につかむと言うことの
    ...続きを読む
  • 「食料自給率」の罠
    いちいちさ、罠を仕掛けないでほしいよね、いろんなところにさ。政府とかメディアとかその他もろもろ。引っかかっちゃうじゃんね。知らんし。事情とか。

    端的に言うと、食料自給率あげなくていいよーってはなし。あげることは現実的じゃないんだよーってはなし。あげなくても問題ないんだよ。

    戸別所得補償制度は自給...続きを読む
  • 「食料自給率」の罠
    【途中感想】日本が、どうあがいても、この狭い国土と過密な農業人口では、食糧自給100%は、無理であることが、わかった。この前提で、日本は、どう生き抜くのか?検討要!
  • 「食料自給率」の罠
    地に足のついた好著。国土が狭く、人口密度の高い日本では穀物の生産量向上には限界があり、自給率向上は厳しい。それよりも、同じように狭い国土ながら農業輸出で279億円ももうけているオランダのように、野菜や畜産や花きなどの広い面積を必要としない品目で勝負すべきと熱弁。一方で「小家族制や日本文化に根付いたコ...続きを読む