越谷オサムの一覧

「越谷オサム」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
yom yom vol.60(2020年2月号)[雑誌]

作品一覧

2020/01/17更新

ユーザーレビュー

  • この部屋で君と
    神様のやつが一番良かった。
    『そういうことか!』『そうだったんだ!』ってなるような話が好きなので。
    あとはインコのやつも良かったです。
  • この部屋で君と
    作家8名によるアンソロジー。
    ひとつの部屋で暮らす、いろんな二人の物語。

    ひとつ屋根の下というと、ルームシェアか同棲がイメージしやすかったのですが、妖怪とか少女とか変わった関係も多くて。
    初読みの作家さんも多かったのですが、個人的には徳永圭さんの『鳥かごの中身』がせつなくて、少しあたたかくて好きで...続きを読む
  • 階段途中のビッグ・ノイズ
    冬の高校サッカー見てると、その後ろにある「がむしゃらな青春」が見えて時々無性に感動したりするんだけど、まさにそんな感じの作品。
  • 金曜のバカ
    これは是非最後の解説まで読んでほしい。自分が言いたかったこと感じたかったことを言語化されていてすごくスッキリした。また、自分の思春期時代と照らし合わせながら読むと懐かしくかつあの頃に戻りたいという気持ちになった。
  • 陽だまりの彼女(新潮文庫)
    同級生との再会、そして結婚。
    羨ましいくらい幸せな生活。
    そしてその後の意外な展開。
    ビーチボーイズが頭の中で流れています。
    心温まる思いです。
    でも、ラストは映画の方が好きです。
    記憶がないのは寂しいけど・・・