越谷オサムの一覧

「越谷オサム」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/21更新

ユーザーレビュー

  • ボーナス・トラック
    越谷さんらしい本でした。
    しかもこれがデビュー作なんでしょ?
    ビックリです。
    発想もおもしろいし、伏線回収もしっかりしてました。
    設定がおもしろいんだと改めて思い知らされました。
    次、また読む機会があったら楽しみな作家さんでした。
  • いとみち(新潮文庫)
    映画化もされているらしい越谷オサムの代表作と言っていい1冊だから間違いないと思っていたら、やっぱり期待を裏切らない王道青春小説。

    メイドカフェに三味線、津軽三味線にヴァンヘイレンにビーチボーイス、こんな素材を組み合わせて色物感のない直球の青春小説を書けるのだから、越谷オサムはやっぱスゲーわ。

    ...続きを読む
  • 魔法使いと副店長
    魔法使いと副店長
    ちょい変わった題名
    ある日 単身赴任のスーパーの副店長に部屋に
    窓から不審者が飛び込んでくる。
    全くファンタジーというかあり得ない話だけど
    それは見習い魔法使いとその先生
    行きががり上 同居を始める。
    その魔法使いは14歳の中学生
    お人好しな副店長は我が子のように感じ始める。
    ある...続きを読む
  • 陽だまりの彼女(新潮文庫)
    ああ…好き。
    読み始めると止まらない。
    世間は大晦日だってのに、テレビそっちのけで読んでました。

    基本的にあまり再読はしない方なんですけど、これは別ですね。
    ずっと自宅の本棚に居座り続けています。
  • 金曜のバカ
    とりあえず全ての中高生にお勧めしたいです。ぜひ読んでいただきたいです。

    初めて読んで7.8年近く経っていますが今でもこの本を読んだ時の心の暖かさを思い出します。
    特に「星とミルクティー」の話は、深夜に流星群を見に河川敷に行き出会った顔もわからない女の子と雑談しながら星を眺める…というシチュエーショ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!