「越谷オサム」おすすめ作品一覧

「越谷オサム」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
yom yom vol.53(2018年12月号)[雑誌]

作品一覧

2018/11/16更新

ユーザーレビュー

  • 陽だまりの彼女(新潮文庫)
    渡来真緒25~26才
    恵比寿のランジェリーメーカー「ララ・オロール」広報
    奥田浩介25~26才
    西新宿の交通広告代理店「日本レイルアド社」営業

    駆け落ち、西武池袋線「大泉学園駅」から徒歩10分の物件

    ビーチ・ボーイズ「素敵じゃないか」

    ロシアンブルーに似た雑種、青みがかった灰色の仔猫

    鎌ヶ谷...続きを読む
  • 陽だまりの彼女(新潮文庫)
    中学校の同級生と再会した主人公の奥田くん。再会したのは中学校時代「学年有数のバカ」と呼ばれられていじめられていた渡来さん。ところが、取引先で出会った彼女はとても仕事ができてモテ系に変身していました。その後二人は付き合うようになり恋のお話が進みますが、彼女の不思議な行動が・・・。暖かくも切ない恋のお話...続きを読む
  • 陽だまりの彼女(新潮文庫)
    ・読んでいて、非常に温かくなる物語
    ・夫婦はこうあればいいのにということを体現してくれ、
     物語の中に一気に引きこまれていく。

    ・素敵な瞬間と切なさとぎゅうっと凝縮された1冊

    ・また読みたい1冊
  • 房総グランオテル
    愉快軽快爽快。
    いつもながら、感情のストレートさがいい感じ。

    ちょっと読書疲れ(?)気味になったときに読もうと
    思ってました。大正解(^^)
  • いとみち 三の糸(新潮文庫)
    いや〜、泣かされました(^ ^;
    最後の方なんて、ず〜っと涙を拭いながら読んでた(^ ^;

    私は意識しておりませんでしたが、
    「いとみち」は三部作だったらしくて。
    これまでの二冊も楽しく読ませていただきましたが、
    今作においては、いとの成長っぷりがまぶしくて(^ ^;
    つい「お父さん目線」で読んで...続きを読む

特集