陽だまりの彼女(新潮文庫)

陽だまりの彼女(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、僕には計り知れない過去を抱えているようで──その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる! 誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切なさも、すべてつまった完全無欠の恋愛小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年06月01日
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

陽だまりの彼女(新潮文庫) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月09日

    読み終わった後、どこか心がほっとした。ほのぼのする2人の日々も、あっと驚く結末も含め、全ての世界観が好きだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月21日

    恋愛小説の中では個人的には最高峰です。
    また5月にも関わらず、「出た、今年1」って思いました。
    ミステリー要素もある恋愛小説。
    あらすじに書いてあった「完全無欠の恋愛小説」って大袈裟じゃないって言える1冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    可愛らしいお話。映画も大好き。
    映画の方がファンタジー色は強めかな。
    ビーチボーイズ、何度もリピートして聴いてしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月07日

    最近は刹那的な恋愛小説が流行りだけど、この本は「恋って素敵だな」とホカホカした気持ちで読み終われるので好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月17日

    広告会社勤務の浩介はクライアントの姿を見て驚く。中学の時に全く勉強ができないから教えていた真緒だったからだ。10年を経てキレイで賢くなっており見違える。空気が読めず他人と絡まなくてイジメられていた真緒は何かというと浩介に話し掛けていた。その後引っ越してしまいずっと会わずにいたのだ。そして二人の交際が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月09日

    中学生の頃に読んだということもあり、展開が一切読めずにハラハラしてしまった。
    最後はボロボロに泣いたが、読んでよかったと思える本だった。
    こんな生活を送れたら幸せだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月08日


    私は浩介が死ぬまでつきまとうつもりだよ。ほら、私って執念深いから。

    .
    久しぶりに読んだけどやっぱり好きやなぁ。
    浩介と真緒の掛け合いの可愛さににやけた。2人ともただのバカップルじゃなくて、それぞれが初めて会った中学生時代の気持ちも残しつつ、向き合う所は向き合う大人になっていて良いなぁと思っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月28日

    真緒がいじらしく、可愛いく、幸せになって欲しいと思った。だから終盤の展開はドキドキ。最後はハッピーエンド?。あっという間に読み終わるけど、いつまでもじわーと温かくさせてくれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月01日

    後にも先にもこれほど感動して泣いた小説はない。ネタバレを見ないで読んで欲しい一冊。購入したものの数年本棚に埋もれていたが、もっと早く読んでおけばよかった。序盤は予定調和なラノベのようなノリが続くがこんなに感動する作品だとは思っていなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月24日

    2人が『素敵じゃないか』!!
    「2人で生きること」の幸せや切なさや嬉しさを物語に描くなら、この物語が完成形じゃないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

陽だまりの彼女(新潮文庫) に関連する特集・キャンペーン