吉川英梨の一覧

「吉川英梨」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/11/27更新

ユーザーレビュー

  • 海蝶
    波打つ一冊。

    良かった、その思いで心が波打つ。

    女性初の潜水士"海蝶“。

    華やかなイメージとは裏腹、想像を絶する過酷な世界。

    女性を受け入れることで生ずる、わかってはいたけれど厳しい現実。

    志はあるのに身体がついていかない自分に涙をのむ、主人公 愛の姿に何度も心は波打ち、臨場感溢れる描写...続きを読む
  • 海蝶
    一気に読み終える。先へ先へとよみたくなるが、栞の左側が減るのが堪らない。そしてラスト。正義仁愛が命(空気)を分け合うシーンは最高でした。
  • 十三階の女
    違法捜査もいとわない公安とテロ組織との戦い。
    主人公の律子は、小説にありがちな美人のやり手、というわけではないが、冷静な分析をもとにテロ組織の行動を予測していく。
    スリリングな展開が、飽きさせない。
    クライマックスは、テロを防いだ後の取調室の攻防か。

    相手を出し抜くには、裏を描く事。
    裏を描くには...続きを読む
  • 刑事の灯
    小說推理2018年7月号麻見和史:星の傷痕、2019年6月号沢村鐵:道案内、2020年3月号藤崎翔:談心刑事·神尾瑠美、2018年7月号吉川英梨:ファーストレディの黒子、の4つの変わり種警察小説アンソロジー。変わったバディ、幻想世界、テレパシスト、警察庁秘密工作員、とちょっと変わった警察小説ばかり。...続きを読む
  • 正義の翼 警視庁53教場
    外見は好青年だが、内面は悪の権化のような深川に対する最後の処置は納得だった。意見が色々分かれそうだけれど、社会人として働いている人にとっては納得できるものだと思う。