ピエール・ルメートルの作品一覧

「ピエール・ルメートル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

文藝春秋2024年3月号
NEW
1200円(税込)

作品一覧

2024/02/09更新

ユーザーレビュー

  • その女アレックス
    コロコロ変わっていく展開に、まるで作者に脳内をかき回されているような感覚に陥った。この作品を超える衝撃にまだ出会っていない…
  • その女アレックス
    地元の田舎で殺人事件があった、あんな田舎で包丁で刺されて殺されたみたい…。 ⁡
    ⁡⁡
    ⁡ってな事でピエール・ルメートル、橘明美[訳] の「その女アレックス」

    三十路の女性アレックスが見ず知らずの男にいきなり襲われ誘拐、監禁される。

    かなり酷い状態で監禁され、その状況中でも何とか脱出しようと試みる...続きを読む
  • 傷だらけのカミーユ
    ヴェルーヴェン3部作の最後、これまたあきれるほどの忘れっぷりで我ながら驚いた。それにしても再読して作品の魅力が倍増したように思う。ルメートルの他の長編も久々に挑戦してみようか。
  • その女アレックス
    ピエール•ルメートル初デビューです。
    3部構成で各部でストーリーが変わり仲々読みご耐えのある内容でした。

    簡単に言えば
    1.誘拐編
    2.逃走編
    3.尋問編   
    というストーリー展開だと言えます。
    アレックスの数奇な人生が徐々に明らかになって行き、殺人鬼ではなく復讐劇です。
    非常に面白く素晴らしい...続きを読む
  • その女アレックス
    カミーユ警部のシリーズをこれから読むという幸運な人には「悲しみのイレーヌ」→「その女アレックス」→ 「傷だらけのカミーユ」の順番で読む事をお勧めする。単独作「死のドレスを花婿に」も文学作「天国でまた会おう」もお勧め。と誰かが書いていた


    神作。まじで神作。ずっと面白かったし最高に私好みだった。拷問...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!