悲しみのイレーヌ

悲しみのイレーヌ

作者名 :
通常価格 880円 (税込)
紙の本 [参考] 928円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大15%OFF★集英社マンガ誌がオトク!!

作品内容

週刊文春ミステリーベスト10 2015年海外部門 1位!コニャック・ミステリ大賞など4つのミステリ賞を受賞!異様な手口で惨殺された二人の女。カミーユ・ヴェルーヴェン警部は部下たちと捜査を開始するが、やがて第二の事件が発生。カミーユは事件の恐るべき共通点を発見する……。ベストセラー『その女アレックス』の著者が放つ衝撃作。あまりに悪意に満ちた犯罪計画――あなたも犯人の悪意から逃れられない。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
480ページ
電子版発売日
2015年10月09日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB

「悲しみのイレーヌ」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年01月23日

気持ちが良い話ではなく、先に「その女アレックス」を読んでいたので、結末はわかっていたものの、一縷の望みを持って読み進めた。

結末はともかく、小説の構成として、こんな形の小説があったのか、と大きな驚きを持って読んでしまった。

これは続編も読まなくては。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

「アレックス」を積んでたんだけど、イレーヌから読んだ方がいいよ~と言われたので、 三部作を揃えてみました♪ 「悲しみのイレーヌ」のタイトル・・・もう少し捻れば(^^;; 何を書いてもネタバレになりそうだから、止めときます(笑) 私はグロいのとかホラーが大の苦手で、読まないようにしてるんだけど

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月15日

この作者さんは 「その女アレックス」 が 初読でした 

でもこちらの作品のほうが デビュー作だったみたいです 

アレックスもそうでしたが かなり 残虐な描写が満載で 痛々しい話でした 
でも 引き込まれてしまいます

読み終わった後 かなり 後味の悪い作品でした

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月18日

"過去に発表されている傑作ミステリー小説へのオマージュと、「その女アレックス」で登場していた刑事たちの活躍が楽しめるミステリー小説。
以下の小説を読み直したくなること間違いなし。未読の人は読みたくなる。
・「アメリカン・サイコ」ブレッド・イーストン著
・「ブラック・ダリア」ジェイムズ・エル...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月17日

ヴェルーヴェン警部シリーズの第1作です。
原題は「丁寧な仕事」。確かにこれだとインパクト弱いけどさ、邦題だとなんというか、イレーヌに悲しいことが起こることが予言されているわけで、なんか興を殺がれましたね、若干ですが。

で、文句なしの傑作だと思います。
こんなの、読んだことないです。一気読み確実です...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「悲しみのイレーヌ」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!