「本川達雄」おすすめ作品一覧

「本川達雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/08/10更新

ユーザーレビュー

  • ゾウの時間 ネズミの時間 サイズの生物学
    物理学から見る生物学。動物のサイズと構造、デザインの考察。答えは得られないが命題が十二分に面白い。動物のデザインから地球のデザイン、宇宙のデザインへと興味が深まる。中学時代に読んでたら、間違いなく生物学者になってたであろう一冊。
  • ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学
    ウニとバッタがどうつながるのか?
    読む前は、なっちゅうタイトル?って思ったけど、
    体の作りから、進化をからめて、内容の濃い面白い本だった。
    専門知識がなくても気軽に読める。
  • ゾウの時間 ネズミの時間 サイズの生物学
    時間は唯一絶対不変のものではない。

    一生に、心臓が二十億回打ち、呼吸が三億回行われることは、ゾウもネズミもヒトも、変わらない。
    驚いたけれど、すんなりと入ってきた。ネズミにはネズミの、ゾウにはゾウの時間の流れがあり、世界がある。そのことになんとなくほっとして、同時にわくわくする。相手の立場に自分が...続きを読む
  • ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学
    その昔読んだ「ゾウの時間 ネズミの時間」の著者が出した本がまた話題だっていうので読んでみた。
    我々哺乳類が一番だと思っていたけれど、いきものみんなそれぞれの環境で生きていくように形も大きさも違うんだなぁと改めて認識。
    五角形っていうか五芒星の形の最強性にも驚いた。
  • ゾウの時間 ネズミの時間 サイズの生物学
    サイズによって時間は変わる。
    時間が違うということは、世界観も異なる。
    しかし、時間は違ってもサイズによって変わらないものもある。
    一生の間に心臓が打つ総数や体重あたりの総エネルギー使用量は同じである。

    実際に計測されたデータから導き出された数式を元に説明が進み、それぞれの生物にとって今ある形がい...続きを読む