大島真寿美の一覧

「大島真寿美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

値引き
香港の甘い豆腐
346円(税込)
値引き
青いリボン
331円(税込)
値引き
ビターシュガー 虹色天気雨2
値引き
虹色天気雨
377円(税込)

作品一覧

2019/06/06更新

ユーザーレビュー

  • 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
    いつもの読むまでこの本が操浄瑠璃の物語とは知りませんでしたし、浄瑠璃に何の興味も持っていなかった事を告白します。
    そして、読み終えて、浄瑠璃の面白さを伝えてくれたこの本に感謝しかありません!
    直木賞の本、というと今まで読んだ本のほとんどが内容不明でなにが面白いのかさっぱりで、直木賞って本のゴールデン...続きを読む
  • 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
    江戸時代、浄瑠璃の世界にどっぷりと浸かりきった作者「半二」の生涯の物語。

    正直、最初の方の段では、読み進めるのが億劫でした。
    しかし中盤の「渦」の項に差し掛かったあたりから、読みを止めることができなくなり、最後まで一気読み。
    まさに物語の「渦」に、自分が巻き込まれるが如く。面白かった。


    ...続きを読む
  • 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
    傑作。

    当時の人形浄瑠璃と歌舞伎の関係とか、芸事に関わる人々の人間模様とか、見てきたかのようにもっともらしく、生き生きと描かれていて、読んでいても目の前で人物たちの動きがありありとわかる。

    長たらしい関西弁の独白には独特のリズムがあって、作品の世界観を作るのに一役買っている。
  • 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
    第161回直木賞受賞作。
    大島真寿美さんの作品を読むのはこれが最初。
    江戸時代が舞台の歴史小説だけに、宮部みゆきに似ている印象もあるけれど、場所が八丁堀じゃなくて道頓堀だし、殺しも出てこないので、やっぱり違う。
    もとは月刊誌に掲載されていた話だけに、適度な長さで章立てされているので、読みやすい。
    ...続きを読む
  • 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
    浄瑠璃の世界が日本人の集合的無意識の混沌とした「渦」から成り立っているということを近松半二の生涯を通して見事に描ききっている。傑作!