大島真寿美の一覧

「大島真寿美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/04更新

ユーザーレビュー

  • 結 妹背山婦女庭訓 波模様
    「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」の続編。短編集。前作主人公の近松半二の娘、おきみの周りの人間たち、その一人一人が、寄せては返す波のように、浄瑠璃に携わる物語を紡いでいく。

    台詞にも文中にもそこかしこで出てくる関西弁が、リズム良く文章を読ませる。読んでいるだけで楽しい。また、物語としても、創作者として...続きを読む
  • 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
    直木賞受賞作はオモロナイっちゅー印象があったんやけど,認識を改めなあかん.大島先生の作品の中で,いっちゃんええと思います.
    道頓堀の渦の中で生きた近松半二の一代記.なんやいっぺん,文楽っちゅーもんをちゃんと観なあかんかなーっちゅー気にさせてもらいました.

    せやけど大島先生,大阪弁がほんまに自然やわ...続きを読む
  • 結 妹背山婦女庭訓 波模様
    よかった!面白かった!大阪弁がすらすら流れて展開がいい。各小説の主人公に愛があって全て繋がって、おきみを取り巻く人達が面白い。浄瑠璃に魅せられた才のある人達。松への人生も素晴らしい。
  • 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
    何かに取り憑かれたようにものづくりをしたことがある人には響き過ぎて辛いかもしれない。泣かせる話じゃないのに、途中から涙が止まらなかった。この本、読んだ人と色々語り合いたい。
  • 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び
    硯/廻り舞台/あをによし/人形遣い/
    雪月花/渦/妹背山/婦女庭訓/三千世界

    浄瑠璃 操浄瑠璃 人形浄瑠璃 文楽

    テレビで取りすがりにチラッと見たことはあるけれど、演目を通して見たことはない。ちょっと勉強して一本見てみたいかもと、思ってしまった。

    舞台で表現されるものの始まりは作者、音楽がつ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!