尾原和啓の一覧

「尾原和啓」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:尾原和啓(オバラカズヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年

京都大学工学部応用システム科修士課程修了。『ITビジネスの原理 』などの作品を手がける。

作品一覧

2021/04/16更新

ユーザーレビュー

  • 仮想空間シフト
    本書でもオリィ研究所の例が取り上げられているが、持病で障害者となった自分にとって、変化に対応し、ITリテラシーを上げ、アフターコロナの価値観にそって自分をアップデートし続けることが自分を救うことになる、ということを痛感。
  • モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書
    冒頭の「残業するほど暇ではない」という言葉にはガツンとやられる。この一文に出会うためにこの本だのだと言ってよい。AIの利用例が書かれているけれど、本書の出版から4年経った現在ではもっと進んでいるのかもしれない。本の内容とは関係ないけれど、ノンブルが内側(のど側)にあるのはおしゃれだけど使いづらい。各...続きを読む
  • アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る
    ・ビフォー
    中国のフーマーや信用スコアなど詳しくは解らなかったがなんとなしにそういうのがあるんだな。程度で知っていた。

    ・気づき
    中国の進みは圧倒的。
    日本のやろうとしているOMOの世界が3年前には構想としてあって動き始めていること
    ・あらゆるデータを簡単に14億のデータで集めて、解析と実行に移せ...続きを読む
  • アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る
    行動データを常時取れるなら、オフラインとオンラインの境界がなくなる。この場合、オンラインと同様に、オフラインの商品やサービスに対しても、データ取得とエクスペリエンス改善の高速ループを回すことができるようになる。このように、オンラインの視座に立って、オンラインの競争原理によりオフラインのビジネスやアセ...続きを読む
  • ダブルハーベスト―――勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン
    優位性を確立したとしても他社にすぐ模倣される。すぐ模倣されない持続的な優位性は何重にも利益を生み出す源泉を作りそれらを継続的にループさせることと説く。そしてそのループには人間も入ってデータを育てAIを成長させる。すなわち育てて収穫する農業のようにビジネスを行う時代だと啓蒙し具体的な進め方までしっかり...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!