アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る

アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る

作者名 :
通常価格 2,420円 (2,200円+税)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

デジタル化する世界の本質を解説!経済産業大臣の世耕弘成氏など、多くのリーダーたちが絶賛!
★★★★★★★★★★★
デジタル化の真の意味とは何か?
リアル世界がデジタル世界に包含されることで、世界で何が起こっているのか?
デジタルで企業が常に顧客とつながり現実世界の行動を
リアルタイムでデータ化できるという明日の世界の常識を鮮やかに描き出した一冊。
日本が進めるべきデジタル化の「道しるべ」を知りたい方に読んでいただきたい。

―――経済産業大臣 世耕弘成氏 推薦!
★★★★★★★★★★★★
 現在、多くの日本企業は「デジタルテクノロジー」に取り組んでいますが、そのアプローチは「オフラインを軸にしてオンラインを活用する」ではないでしょうか。
 世界的なトップランナーは、そのようなアプローチを採っていません。
 まず、来るべき未来を考えたとき、「すべてがオンラインになる」と捉えています。考えて見れば、モバイル決済などが主流となれば、すべての購買行動はオンライン化され、個人を特定するIDにひも付きます。IoTやカメラをはじめとする様々なセンサーが実世界に置かれると、人のあらゆる行動がオンラインデータ化します。つまり、オフラインはもう存在しなくなるとさえ言えるのです。
 そう考えると、「オフラインを軸にオンラインをアドオンするというアプローチは間違っている」とさえ言えるでしょう。筆者らはオフラインがなくなる世界を「アフターデジタル」と呼んでいます。その世界を理解し、その世界で生き残る術を本書で解説しています。
 デジタル担当者はもちろんのこと、未来を拓く、すべてのビジネスパーソンに読んでほしい1冊です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
日経BP
ページ数
200ページ
電子版発売日
2019年03月25日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

アフターデジタル オフラインのない時代に生き残る のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月21日

    リアルの世界もデジタル化しすべてのチャネルで顧客の行動を把握し改善することで、顧客に寄り添うサービスを提供していかないとこれからの企業は生き残っていけない。このことを先進的な中国企業を例としてとてもわかりやすく解説してくれる貴重な本。日本企業のすべての経営者・社員にとって必読といえます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月14日

    感動感動感動。衝撃でした。
    昨年評判になってたのは知ってましたが、本のタイトルが胡散臭いのであえて読んでませんでしたが後悔。。。
     
    中国の事例が素晴らしい。再読必須。
    ・平安保険グループ
    ・タクシー配車PF ディディ
    ・ネットスーパー フーマー
    ・シェアリング自転車
    ・信用スコア
    等々。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月27日

    表紙に書かれてある「オフラインのない時代に生き残る」の意味が最初全くわからなかったが、本書を通じて理解画深まった。身体性が失われるわけではなく、IoEの世の中になることで、オンラインとオフラインのない境界がなくなる世の中。指摘の通り、「デジタルをどう活用するか」レベルでしか考えていなかったので目から...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月24日

    コロナ状況下でオフラインが機能しなくなった時に、オンラインをどうするべきかを検討している際に巡り合いました。

    読む前はオフラインとオンラインを分けて考えていたため、「オフラインの代わりにオンラインってなれないよね」という結論に落ち入ってしまいました。この本と巡り合い「そもそもオフラインとオンライン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    中国の事例は参考になった。DXとバリュージャーニーについてボトムアップでどう目線を合わせていくか考えたいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月15日

    今求められているDXがどういうものなのかわかってきた。
    アナログをそのままデジタル化するだけも違うし、顧客データを使って売り方を変えたりするのも違う。

    あと、本論からは逸れるが、デザイン思考の必要性もわかってきた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月15日

    ・タクシーの満足度を最も高めるのが「安心して素早く目的地に行けること」ということから、それを評価スコアに盛り込む。ドライバーもそれを理解しているので、そのスコアを高めるためにコツコツ善行を積む仕組みとなる
    ・ユーザが歩くだけでポイントがたまるアプリ:1日に一回登録しないとリセットされるため、1日に1...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月18日

    ①この本を選んだ目的 
    デジタルトランスフォーメーションに興味があり、関連書籍として手にした。
     

    ②あらすじ
    本書は、デジタルトランスフォーメーションを行いたいと思いつつも、何をしたらよいか分からないと悩んでいる方に向けて、革新の武器としてつかうことを想定している。中国企業中心に具体例を含めて、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月18日

    O2OからOMOへの移り変わりなどを平安保険など多くの事例を交えて解説。海外の発展具合に驚いた。日本でよく見かけるのはオフラインにオンラインを乗せただけでOMOにはなっていない。コロナ渦で今後の行く末を考えさせられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月04日

    オフラインの中にオンラインがあるのではなく、オンラインの中にオンラインがある
    考え方を変えないといけない

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています