「角野栄子」おすすめ作品一覧

  • 作者名:角野栄子(カドノエイコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部英語英文学科卒。1970年に『ルイジンニョ少年、ブラジルをたずねて』で作家としてデビュー。作品に『魔女の宅急便』、『アッチ コッチ ソッチのちいさなおばけ』シリーズなどがある。『おおどろぼうブラブラ氏』でサンケイ児童出版文化賞、『魔女の宅急便』で第23回野間児童文芸賞などを受賞。その他2000年紫綬褒章、2014年旭日小綬章を受章。『魔女の宅急便』はのちにアニメ・実写の両方で映画化された。

作品一覧

2016/07/23更新

ユーザーレビュー

  • 新装版 魔女の宅急便

    映画魔女の宅急便は映画の中でストーリーが完結するように、主人公の成長、葛藤をわかりやすく表現しているんだなと思った。 思春期の女の子が成長していく様がほのぼの、のんびりと書かれているのが本の方だなと思う。お茶目でかわいいキキの姿がよくかけていて、小説の方が好きだな。

    Posted by ブクログ

  • 魔女の宅急便

    くしゃみの薬

    キキがくしゃみの薬を作ろうと思うところが好きです。

    アレン

  • 新装版 魔女の宅急便

    児童文学とかSFっていうのは。
    余計なことを御破算、あるいは省略して、剥き身で中身をいきなり引きだしちゃう。と、いうような鮮烈さがあり得るなあ、と感じることがあります。

    この本もまさにそうだった気がします。

    (ところが、「そういう意味では余計な色んなこと」こそが面白かったりもするので、その手の本...続きを読む

    Posted by ブクログ