角野栄子の一覧

「角野栄子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:角野栄子(カドノエイコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部英語英文学科卒。1970年に『ルイジンニョ少年、ブラジルをたずねて』で作家としてデビュー。作品に『魔女の宅急便』、『アッチ コッチ ソッチのちいさなおばけ』シリーズなどがある。『おおどろぼうブラブラ氏』でサンケイ児童出版文化賞、『魔女の宅急便』で第23回野間児童文芸賞などを受賞。その他2000年紫綬褒章、2014年旭日小綬章を受章。『魔女の宅急便』はのちにアニメ・実写の両方で映画化された。

無料作品コーナー

作品一覧

2022/10/24更新

ユーザーレビュー

  • アイとサムの街
    昔昼ドラでやってたのが好きだったので。ドラマは戦時中にタイムスリップしてたけど、原作にはなかった。でもジュブナイル的で楽しめた。
  • だっこさんかいサンタクロース ~角野栄子のアコちゃん絵本~
    2y8m

    クリスマスシーズンだから、と私がタイトルと可愛い表紙の絵を見て選んだ本。
    思ったより大当たりだった。
    とにかく絵が可愛い!ストーリーに対しての切り取り方や構図も素敵。
    娘もとても気に入ったようで、私に抱っこをせがんで抱っこしてもらった後に「だっこだっこだっこ、だっこさんかいサンタクロース...続きを読む
  • トンネルの森 1945
    #トンネルの森1945
    #角野栄子
    #角川書店
    イコちゃんという少女からみた戦争がえがかれている。子どもの思考や行動ってこうなんだろうなと、共感。子どもが子どもの面倒見たり、いつも空腹に苦しんでいたり、大切な家族を失ったり、苦しい毎日。願わくば映像化して多くの人に知ってもらいたい作品。
  • トンネルの森 1945
    素晴らしい本だった。
    私は今のかわいらしい角野さんしか知らなかったけど、小さな栄子さんが実際に体験したことだと思うと胸が締め付けられました。
    こういうことを教えてくれる人もどんどん減っているし国も教えるつもりが無いし、今こそ意識して戦争のことを知らなければと思わされました。
    全学校に置いてほしい。
    ...続きを読む
  • イコ トラベリング 1948‐
    1週間前に お話を聞いたばかりだったので、現実と物語が 行き来しているような感覚だった。

    戦争が終わって、どんな風に大人になっていったのか どんなことを考え 感じていたのか。

    だから、あの年代の方たちは 強いのかと 分かった気がする。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!