角野栄子の一覧

「角野栄子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:角野栄子(カドノエイコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

早稲田大学教育学部英語英文学科卒。1970年に『ルイジンニョ少年、ブラジルをたずねて』で作家としてデビュー。作品に『魔女の宅急便』、『アッチ コッチ ソッチのちいさなおばけ』シリーズなどがある。『おおどろぼうブラブラ氏』でサンケイ児童出版文化賞、『魔女の宅急便』で第23回野間児童文芸賞などを受賞。その他2000年紫綬褒章、2014年旭日小綬章を受章。『魔女の宅急便』はのちにアニメ・実写の両方で映画化された。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/07/22更新

ユーザーレビュー

  • ナーダという名の少女
    とても好きです。
    リオデジャネイロのスラム街に住む不思議な女の子ナーダに出会い、惹かれ、翻弄される話。
    リオのカーニバルに向けて空気がどんどん高まってなにか起きそうでこちらもドキドキします。
  • 「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出
    角野さんは幼い頃母親を亡くされている。
    母の思い出についての文章はどれも切ないが、「母の贈り物」ではリアルに母親を感じるときは、父親がお盆の迎え火を焚いて母をお迎えするところだったという。その一文の最後に、角野さんの児童文学を描くところの資質が表わされていて、ハッとさせられた。それこそが母からの贈り...続きを読む
  • 『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ
    オーダーして、何枚も作るワンピースだとか、仕事着のこれまたオーダーして作ったスモッグだとか自分のスタイルを持っていて、もうまさに児童文学作家。絵本からそのまんま飛び出してきたような人柄。
    色彩もカラフルなんだけど、調和ができている。
    テーマカラーがいちご色。いちご色ってなんか元気になる色。
    本棚がす...続きを読む
  • 大どろぼうブラブラ氏
    じゃが芋餅作りました。とてもおいしかったー
    赤ちゃんのためだけに大事なひげを切っちゃうなんて
    それで捕まったけどすぐに脱走できていろんな国にも動物が戻って良かった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • 「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出
    魔女の宅急便でおなじみの角野栄子先生のエッセイ。幼い頃の思い出、ブラジルで過ごした日々、創作について、それぞれを収録。
    ジブリ作品でも魔女の宅急便が好きなので、映画についての章が特に好きだ。空の底、という先生がつけた呼び名が夢がある。