蓮實重彦の一覧

「蓮實重彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/11更新

ユーザーレビュー

  • 物語批判序説
    たまたま読んだのだけれど、今現在のSNSの状況(たとえばコロナウイルスについて)について書いているとしか思えない内容だった。しかしこれを「予言」と呼ぶならば、著者はきっとひどく嫌がるだろうから、軽薄な明察がたまたま当たったのだと言っておきたい。

    かつて物語は知に従属するものであった。
    ところが知が...続きを読む
  • 伯爵夫人(新潮文庫)
    あまりにも幻想的かつ非現実的で滑稽。終始甘美かつ卑猥で淫らな戦闘の奇譚。
    伯爵夫人の口から語られることの真偽は如何にせよ、翻弄と籠絡と幻惑の一夜はするりと展開する。時が過ぎれば夢幻の如くその奇譚は薄れゆき、経験と記憶と現実が同化していく。
  • 伯爵夫人(新潮文庫)
    衝撃的な小説でした!
    今まで読んだことがない世界観と、文章のリズムが独特で、小説の世界にのめり込んでしまいます。
    が、作者の異色過ぎる世界観には到底理解が追いつかず、ぜひ再読したいと思います。
  • ハリウッド映画史講義 ──翳りの歴史のために
    蓮實重彦入門として良いかはわからないけど、文章は読みやすいほうだと思う。これからシネマヴェーラでこの本を土台にした特集もやるようだし、読んでおいて損はないです。
  • 監督 小津安二郎〔増補決定版〕
    映画を観るための新しい視点を提供してくれる、未だに強度の保った映画批評本。蓮實さんの本の中でも読みやすい。