日下公人の検索結果

  • 日本人がつくる世界史
    通常版1巻1,404円 (税込)
    日本が世界の中で現在切迫した状況に置かれているのは、 日本人が世界史を書いてないからである。いま日本人が為すべきことを超鳥瞰図的な歴史を踏まえて語ります。誇りある日本人になりたい人、必見!
    試し読み

    フォロー

  • 新しい日本人が日本と世界を変える
    通常版1巻1,399円 (税込)
    トランプ米国新大統領誕生を受けて、日本の新聞は「驚きを禁じ得ない」「戦後の国際秩序を揺るがす激震」などと書いた。だが著者は、本書の「まえがき」で〈私は、トランプ氏が大統領になったことを驚かな...

    試し読み

    フォロー

  • 安倍晋三が、日本を復活させる
    通常版1巻966円 (税込)
    第二次安倍内閣が誕生した。三代続いた民主党政権により、日本は衰亡の途を驀進していたが、安倍晋三が総理に再登板したことにより、日本は復活しつつある。再び太陽が昇ってきたかのようである。渡部昇一...
    試し読み

    フォロー

  • アメリカ、中国、そして日本経済はこうなる
    通常版1巻802円 (税込)
    二〇〇七年までの世界同時好況は、アメリカの家計が年百兆円単位で借金を増やして世界の需要を一手に引き受けてきた。しかし、二〇〇八年を堺に状況は大きく変わった。現在のアメリカ経済は、簡単にいえば...

    試し読み

    フォロー

  • アメリカはどれほどひどい国か
    通常版1巻800円 (税込)
    勝海舟から米国の話を聞いた横井小南は「尭舜の国」と形容し、内村鑑三は米国人を「気高く、純粋で正義に満ちた」と賛美した。しかしその一方で、日本人は国家の悪意も見逃さなかった。スウェーデンの植物...

    試し読み

    フォロー

  • 日下公人が読む2014年~ 日本と世界はこうなる
    通常版1巻1,404円 (税込)
    2014年は、中国の分解、そしてアメリカの自信喪失と迷走がはじまる。EUも衰退の一途をたどり、残るのはドイツだけである。ヨーロッパは労働力確保のため移民を受け入れてきたが、失業率が高い状態で職の...
    試し読み

    フォロー

  • 思考力の磨き方
    通常版1巻1,199円 (税込)
    「ときどき、『日本はやがて中国や韓国に追い越される』『ギリシャのように財政破綻する』と真顔で語っている人がいる。それを見て、『この人たちはいったい何を議論しているのだろうか』と思う。そういう...

    試し読み

    フォロー

  • 〈新装版〉組織に負けぬ人生
    通常版1巻1,100円 (税込)
    官僚主義、形式主義、瑣末主義等々の無数の欠陥を持っていた、史上もっとも日本的な巨大組織・日本陸軍。この極めて厳格な組織のなかにあって、上官に迎合せず、部下に高圧的にもならず、ゆえに多くの部下...

    試し読み

    フォロー

  • すぐに未来予測ができるようになる62の法則
    通常版1巻1,199円 (税込)
    時代の変化を恐れるなかれ。変化があれば、チャンスがある。「未来予測の達人」が、予測のための「法則」を大公開。何しろ、未来がわかればこんなにラクな話はない。結果を見てから馬券を買って換金するよ...

    試し読み

    フォロー

  • 「超先進国」日本が世界を導く
    通常版1巻1,199円 (税込)
    沈むヨーロッパ諸国、崖っぷちのアメリカ。一方、日本の政治家は無能で、復興をどのように進めたらよいか分からない。こんな光景が目に映る2012年、じつは日本が海外の羨望を浴びつつある。いや、羨望どこ...

    試し読み

    フォロー

  • トランプなんか怖くない
    通常版1巻356円 (税込)
    世界経済の低迷が続く中、超大国だったアメリカは力を失い、「世界の警察官」から降りようとしているし、イギリスは国民投票の結果、ついにEU離脱を決めた。それと同時に、アングロ・サクソンが世界に押...
    試し読み

    フォロー

  • 日本軍の教訓
    通常版1巻1,000円 (税込)
    これまで語られてきたのは、「あの戦争のときはこんなに悪いことをした」という話ばかりであった。しかし考えてみれば、日本軍とは、歴史上、日本人がつくりあげた最大の組織である。たとえば、日本陸軍は...

    試し読み

    フォロー

  • 日本精神の復活 安倍首相が「日本の自立」と「世界の再生」を果たす
    通常版1巻1,199円 (税込)
    改めて問う、オバマ大統領は黒人も白人もヒスパニックも平等に暮らす社会を築いたか。リッチな経済大国の夢と理想を堅持しているか。世界の平和を守ったか。一部に富が集中する不公正や、奴隷制の暗黒史を...

    試し読み

    フォロー

  • 日本はどれほどいい国か 何度でも言う、「世界はみんな腹黒い」
    通常版1巻1,100円 (税込)
    高山正之氏のお話は、ことごとく正論である。ただし、一般の日本人には初耳のことが多いから、人々は半信半疑で“もしこの話が正しいなら、なぜ学校で教えてくれなかったのだろうか”と考える。また、“なぜ大...

    試し読み

    フォロー

  • 優位戦思考で世界に勝つ
    通常版1巻1,199円 (税込)
    「優位戦」とは、こちらが主導権を握って“戦場”を選び、時を決め、目的も手段も決められる戦いのことである。そうした「優位戦」の思考を持てば、「劣位戦」に追い込まれることなく自分の利益を確保できる...

    試し読み

    フォロー

  • 優位戦思考に学ぶ 大東亜戦争「失敗の本質」
    通常版1巻1,199円 (税込)
    大東亜戦争における日本の「失敗の本質」とは何か? それは、「戦争設計のなさ(政治的に何を勝利とするかが不分明)」と、「軍略(軍)と政略(政府)の連携不備」、「実働主体たる陸海軍の協同体制の不...

    試し読み

    フォロー