宮脇淳子の一覧

「宮脇淳子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/01/14更新

ユーザーレビュー

  • どの教科書にも書かれていない 日本人のための世界史
    中央ユーラシア草原の遊牧民を軸とした客観的な視点からこれまでと違った中国、ヨーロッパ、ロシアの姿が見え、歴史とはストーリーであり、視点や見方によって全く変わるものということに気づかされた。

    周辺国の政治的な主張を鵜呑みにしたものではなく、史実に基づいた日本の立場での歴史観を1人の日本人として養って...続きを読む
  • 米中ソに翻弄されたアジア史
    カンボジアの歴史の近現代史。カンボジアはほぼ知らないと言っても過言のない国なので、とても勉強になりました。中国と共産党に蹂躙されすぎ。そして王様がいい加減すぎて…。
    今はまた中国に間接侵略されているみたいですが、どうなってしまうのでしょうか?そして日本も傍観してはいられないな、と思うのですが、私にで...続きを読む
  • 皇帝たちの中国史

    皇帝がいて中国がある

    いつ読んでも宮脇先生の本は新しい発見がある。中国の歴史を理解するには皇帝を知らなければならない。なぜなら、他の国と異なって、国ができて皇帝(王)が生まれたのではない、皇帝が生まれて国ができたのだから。今の共産中国も、毛沢東がいて中華人民共和国ができた。習近平がいて、中華人民共和国がある。と分かれば、...続きを読む
  • 米中ソに翻弄されたアジア史
     カンボジアといえばアンコールワット、それからポル・ポトの虐殺があったということを辛うじて知っていた程度だったが、かなり複雑で壮絶な歴史を歩んで来たことが分かった。タイトルの通り米中ソに翻弄された他、ベトナムとの関係、残留日本兵が与えた影響など知らない事実がたくさんあった。シハヌーク国王の行動を見る...続きを読む
  • どの教科書にも書かれていない 日本人のための世界史
    歴史は好きだと思っていたが、今までとは違った視点で見ることができ、面白かった。「歴史とは自分達が納得できるように過去を説明するストーリー」という一文が印象深い。
    他の著書も読んでみたくなった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!