【感想・ネタバレ】センゴク(1)のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

戦国物としては非常に新鮮

名無権兵衛 2012年09月21日

戦国時代ものでは大名が主人公な作品が多い中、一兵卒を主人公として織田家、羽柴家を描いてるところが戦国時代ものを読み尽くした私には新鮮。また、恋が伏線として語られるので飽きない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月02日

おもしろい!画力とストーリーともによく練られていて引き込まれた。
キャラも感情豊かで生き生きしていた。
この画力で歴史物は迫力あったので天正記も期待している。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

1巻から15巻までがっつり拝読しました。仙石権兵衛が主役の漫画。15歳から始まるのですが、成長して顔つきがどんどん変わっていく過程にすごく説得力。『センゴク天正記』も楽しみ過ぎます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

何かタメになるとか、歴史に忠実とかそんなことどうでもいいです!(だって知らないから)おもしろければどうでもいいのですよ。
とにかく勢いのある描写に釘付けです。
1巻読むと全巻そろえたくなる財布の敵です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

私の好きな宮下 英樹さんの新作です。現在予算が無いため中古で買おうかな〜とチキンなことを言っていますが、この人のマンガは面白いですよ☆皆さんも是非どうぞ♪

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月12日

仙石秀久なるマイナー武将を主役に一兵卒から見たリアル戦国時代といった趣。
戦死者の七割が弓で死んでいることを教えてくれた本。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月28日

おぉ、そうきたか。
秀吉のタブーに、あえて視覚的なマンガで挑むのか?

秀吉も、竹中半兵衛も、けっこういいイメージです。
信長のイメージというのは、なかなか変えられないものですが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月01日

丁寧です。時代ものが好きなら理解しやすいんじゃないでしょうか。
絵ってかけば上達するっていう見本の一つです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月17日

戦国時代から安土桃山時代にかけて豊臣秀吉の配下として幾多の戦場を駆け巡った仙石秀久を描いた戦国絵巻物。「従来の戦史観を覆す」として描かれており、姉川の戦いといった戦史にも作者の解釈が加えられている。

第一巻では、センゴク登場編ということで、信長に顔が勇壮である、として秀吉の配下に加えられて、秀吉と...続きを読むなじんでいく姿が描かれている。

史実では、九州征伐での失態を責められているが、この作品では、「もっとも失敗し、もっとも挽回した男」としてのセンゴクが描かれている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月03日

天正期前までの浅井の裏切りから姉川の合戦、比叡山焼討と続くセンゴク第一部は全15冊。
信長公記という文献を始め多くの歴史文献と筆者の現地観察を元に各戦国時代に起こった合戦の各将の戦略戦術を推察しているので非常に勉強になる。
この第一部ではやはり武田信玄の「勝敗は準備の段階で決まっている」という名言通...続きを読むりの何十手先も読む緻密な戦略がたまりません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月07日

いろいろディテールにこだわりがあるとゆうか、なかなかにおもしろい。真偽はともかくいろんな資料をつきあわせて新説を展開みたいなところもあるし。
仙石は長宗我部信親の戦死に責任があると聞いてたしあまり好きなキャラじゃないしこのマンガ読んでも好きにはならなかったんだけどまわりのキャラが魅力的に描かれ過ぎ。...続きを読む特にイケメン龍興はよかったね。
色事もなかなか壮快でよろしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月09日

はっきりいってマイナー武将(主に信長の野望の視点ですが)の仙石明久を主人公にするとは。。。すごい。

地に足の着いた調査と筆致でぐいぐい引き込まれます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月20日

戦国時代、信長の天下統一を実在しない武将の視点からみる漫画。
作者独自の解釈で展開される戦国の合戦がおもしろい。
リアルに考えたらこうだろう!という解釈はなかなか説得力があり良いのだか、主人公のそりゃありえないだろ!という行動が多々あり最初は興ざめしたシーンもあったが巻を追うごとに慣れて気にならなく...続きを読むなった。おもしろいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

初っ端から主人公が失敗してボコボコになる辺り、凄く第08MS小隊のシロー・アマダっぽいと思ったり。
有り勝ちな時代物漫画って感じかなぁ…。
「花の慶次」並に存在感があるわけでも無く、「KYO」のようにキャラクター漫画としてぶっ飛んでるわけでも無く。
当たり障りのない作品。あんまり女の子キャラが可愛く...続きを読むないのが残念。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

戦国時代、斉藤家の家臣・仙石権兵衛は織田信長の城攻めによって落城を経験する。
落城前の極限状態の中、幼なじみの侍女・お蝶と心を通い合わせ、再会を約束して別れる。
織田方に捕らえられた権兵衛は信長に気に入られ、信長家臣・木下籐吉郎へと仕官することに・・・。
綺麗ごとばかりでない生々しさ、不器用さなど、...続きを読むリアルな戦国時代を描く名作。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

名前の通り戦国もの

uni 2013年10月08日

怪力熱血漢が主人公。歴史は疎いので位置づけは不明。1巻のみ読んだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月30日

全15巻。
全ての常識を覆す超リアル戦国合戦譚。主人公を始めマイナーな戦国武将が出てくるのでマニアには堪らないかも。諱を避けてるあたりが好印象。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年02月12日

戦国武将としては地味目の仙石権兵衛秀久の立身出世物語。
まぁ、マンガとして戦国武将を楽しむにはそれなりに簡単かも。
ただし、織田&豊臣の周囲が中心。
1〜15巻(1部)(2部続刊中)
青年誌掲載なのでそれなりにエロがえぐいです。
この絵柄には好き嫌いがあるかもな。
あっと言う間に読めるけど、まぁ時代...続きを読むが時代なだけに
あんまりさわやかな気分にはならない内容。
自分、仙石自体に全然魅力を感じないので、ワクワク感はそれほどなかった。
それより殺したり殺されたリ愛憎劇がエグイ。
キャラ設定に少し隆 慶一郎氏の「影武者徳川家康」あたりを参考にしてるかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?