【感想・ネタバレ】貧乏お嬢さまと王妃の首飾り のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月28日

王妃の依頼で、盗まれた嗅ぎ煙草入れを取り戻すためフランスへ向かったジョージー。車中でダーシーに関するよからぬ噂を聞き、フランス到着間も無く、決定的な現場を目撃してしまう。シャネルに誘われて出たショーでは、身につけていた王妃からの借り物のネックレスを盗まれ、第一発見者となった殺人事件で犯人として逮捕さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月20日

貧乏お嬢さまのシリーズも5作目。
正しくは?英国王妃の事件ファイル。

公爵令嬢のジョージーは、王族だが、財産は全然ない。
なんの職業訓練も受けていないので、あれこれ工夫はするのですが。
いつもにもまして、お金に困っている出だし。
イヂワルな義姉の仕打ちがひどいのだが‥笑える結果に。

英国王妃のコ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月11日

シリーズ5作目の本書はアガサ賞をとったとのことで、いつもより、楽しめた感がある。実在の人物にからめたストーリーは毎度ではあるが、今回はココシャネルのエビソードが面白かった。ブランドには興味がないが、ココシャネルの人生が知りたくなって、読後に娘の児童用伝記を読んでしまった。また、分かっているようで分か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月28日

本作の舞台は貴族の社交場、リヴィエラ。メアリ王妃の密命を携えてリヴィエラに乗り込んだジョージアナの目の前には吝嗇家の義姉や艶福家の金持ち男、恋人の疑惑、消えた王妃のネックレス、フランス貴族の誘惑など様々な困難が立ちはだかり、ついには殺人の嫌疑までかけられてしまう。
本作ではロマンスの部分に重きが置か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月20日

リース・ボウエンの【英国王妃の事件ファイル】シリーズ第5弾!

主人公のジョージーが、イギリスを飛び出してフランスのリゾート地へ!

しかしただのバカンスではなく、親戚である英国王妃の密命を帯びた旅です。

この物語の舞台は1930年代。大恐慌の影響が色濃く、物語にも人々が苦しい生活をしていることが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月16日

ジョージー、やっぱりお嬢様なんだなぁ。
前向きで純粋で可愛いなぁ。
ミステリも頑張っているし、このシリーズ本当に楽しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月12日

 安心して読めるコージーミステリというか、事件よりジョージーの人生の方が大事といわんばかりのノリが嫌いじゃない。
 毎回ひどい目にあってるわりに元気だよね。このヒロイン。

 あーでも、そもそも、この作品に出てくる女性はすべてたくましいという気もする。

このレビューは参考になりましたか?