リース・ボウエンの一覧

「リース・ボウエン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/17更新

ユーザーレビュー

  • 貧乏お嬢さまと王妃の首飾り
    貧乏お嬢さまのシリーズも5作目。
    正しくは?英国王妃の事件ファイル。

    公爵令嬢のジョージーは、王族だが、財産は全然ない。
    なんの職業訓練も受けていないので、あれこれ工夫はするのですが。
    いつもにもまして、お金に困っている出だし。
    イヂワルな義姉の仕打ちがひどいのだが‥笑える結果に。

    英国王妃のコ...続きを読む
  • 貧乏お嬢さま、ハリウッドへ
    今回の舞台はアメリカ。イギリスから船で旅立つところから始まって、リノ、ハリウッド、別荘と舞台が変わり、殺人事件が起きるまでが長~い。事件発覚は、後半部の真ん中あたりで、なぞときを楽しもうと思っていると、がっくりです。ただし、いつもながら、イギリス貴族、イギリス貴族から見たアメリカといった背景描写は面...続きを読む
  • 貧乏お嬢さま、ハリウッドへ
    人気の「貧乏お嬢さまシリーズ」8作目。
    安定した面白さです。

    公爵令嬢なのに、実はいつもお金に困っているジョージー。
    早くに離婚して出ていった母親は、有名な美人女優。
    この母が今の恋人と結婚することにしたので、何度めかの夫と正式に離婚するためにアメリカへ。
    豪華客船の旅に、ジョージーも同行すること...続きを読む
  • 貧乏お嬢さま、恐怖の館へ
    貧乏お嬢さまのシリーズ7作目。
    いかにもな大邸宅を舞台に、事件が起こります。

    前作で一緒だった母親の気分があっさり変わり、さてどうしようということになったジョージー。
    公爵令嬢だけど家にはお金がなく、身分の高さ故にかえって仕事を見つけるのも難しい時代でした。
    そこへ、王妃からの依頼が舞い込みます。...続きを読む
  • 貧乏お嬢さまと王妃の首飾り
    シリーズ5作目の本書はアガサ賞をとったとのことで、いつもより、楽しめた感がある。実在の人物にからめたストーリーは毎度ではあるが、今回はココシャネルのエビソードが面白かった。ブランドには興味がないが、ココシャネルの人生が知りたくなって、読後に娘の児童用伝記を読んでしまった。また、分かっているようで分か...続きを読む