【感想・ネタバレ】こちら葛飾区亀有公園前派出所 1のレビュー

1976年から2016年まで、なんと40年ものあいだ週刊少年ジャンプで連載されていた「こち亀」。
なんとこの間1度も休載していないというのだから驚きです。
時事ネタや雑学、生きていくうえで大切なノリと勢いは、両さんに教えてもらったような気がします。
スカイツリーの建設についてのエピソード(174巻1話)など、今となっては歴史的に価値のある話を読むことができるのもこち亀の魅力です。
東武伊勢崎線のホームから、少しずつ高くなっていくスカイツリーを眺めていたことを思い出します。生活や思い出の中に両さんを感じるポイントがあると嬉しい。

全200巻と膨大なボリュームを誇る本作ですが、どこから読んでも面白いのがいいところ。自分だけのお気に入りの1冊を探してみるのも良いのではないでしょうか。
私のお勧めは「光の球場!の巻」を収録した82巻。

...続きを読む
\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

Posted by ブクログ

人生で一番好きな作品。
末期は笑える展開がどんどん少なくなり、マイルドな作品にシフトしていったのだが、コンプラや倫理観の変移もあり、両さんには生きにくい世の中になってきたのだと思う。
完結する事は言葉にできないくらい悲しい反面、200冊あれば一生ローテーションしながら大爆笑できるのも事実。
何より完結後の秋本先生のご活躍ぶりを見ると、もっともっと色々な作品を書いて欲しいと切に願う。

巻数が示すとおり、間違いなく日本最高の漫画であり最高の漫画家である。

3
2021年09月08日

Posted by ブクログ

200冊も本棚に入らないので、13巻までは珍しいので初版を入手して、14~200巻は個人的ベスト8を入手している。

その個人的ベスト8とは、現時点で
35,50,64,148,154,172,177,192だ。

1
2018年12月13日

無料版購入済み

伝説

漫画界の真のレジェンド、その始まり。
主人公たる両津勘吉が奔る様は印象深く、漫画史に燦然と輝いている。
面白く、為になり、時にはアクションに興奮させてくれる最高の作品だ。

#笑える #深い #タメになる

0
2021年10月18日

購入済み

これから

今後200巻まで読破したくて1巻から購入し、今は20巻まで購入しました。
絵柄が昭和風ですが10巻辺りから普通になります。
ストーリーとしては、こんなキャラクターがメインキャラになっとんだんだ〜とか発見があります。

#ほのぼの #シュール

0
2021年05月08日

購入済み

なつかしい

とてもなつかしい。

0
2017年04月27日

Posted by ブクログ

大筋の流れは時代劇のように決まっているのになぜか飽きない。
飽きないどころか何度も読み返してしまいます。

また漫画、物語として面白さ以外にも情報メディアとしての役割も非常に大きく魅力的です。
最新の物からバラ栽培とか鯉(熱帯魚)飼育とかの趣味物まで取り扱われています。
もちろん内容には?がつく箇所もありますが、ガイダンスとしては十分過ぎる内容と面白さではないでしょうか。

個人的にはPCを説明をした回など、今でも初心者に説明する時などには借用していたりします。

ちなみに初期の頃はドタバタ喜劇の割合が非常に強いのですが、それはそれで面白かったりします。

0
2012年09月24日

Posted by ブクログ

今更ですが、「こち亀」は面白いです。登場人物の個性の強さも、1話1話の話の展開も、よくネタが尽きないなあと読んでいて常に唸らされます。僕のドンピシャこち亀時代はだいたい60巻くらいから100巻くらいまでなのですが、特にその辺りの巻は繰り返し読んだものです(今もたまに読み返しますが)。

今年は連載30周年で、また再び盛り上がりを見せていますよね。4年おきに登場する日暮さんが、すでにレアキャラでなくなっているところがすごいです。

0
2009年10月04日

Posted by ブクログ

ジャンプ=こち亀
こち亀=ジャンプ
俺が生まれる前からドッシリとジャンプに鎮座している作品。
時代の流れにより、昔の作品を再販する場合カットされる語句、題名などがあり、初版がレアになってきた。
尚、1〜10巻の初版はペンネームが「山止たつひこ」となっていて、レアな物になっている。
基本はギャグ漫画だが、下町を舞台にした熱い話や、昭和の懐かしい話、深イイ話を扱う場合がある。

オススメは17巻の「ストップ ヘア君」

0
2009年10月04日

ロシアンルーレットもNGか。

百姓がNGなのは知ってたが、ロシアンルーレットもカットだったのね。しかも変更になったセリフが酷い。
自分の持ってるのは確認したら32刷だった。これでは捨てられんな。

1
2016年09月21日

無料版購入済み

201巻が数年ぶりに新刊で出たのを見ましたけど、やっぱり見比べても絵もメンバーも全然違って見えますね。

#笑える

0
2021年10月10日

購入済み

昔の作品のほうが自由度高い

両さんのキャラがちょっと違うけど、普通に面白い!

だだ、今は使わない言葉が出てくるのでダサさはある。

200巻までの道のりは長――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――い

0
2021年03月30日

初期の両さん

100巻以上つづくこち亀の記念すべき1巻目。
この頃の両さんは今の人情派とはかけ離れた困りものの暴走警官。
煙草を吸いながら競馬をして負けたら無差別に発砲したりとハチャメチャ。
それでもどうにも憎めないのが両さんたる所以か。
一度昔の両さんに会ってみるのもよいかと。

0
2017年06月13日

こち亀

昔、見ていたので凄い懐かしい感じがします。

0
2017年05月03日

Posted by ブクログ

もう知らない人はいないんじゃない?っていう作品です!

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

何故かタイトル言う人少ないですけどね^^

今現在で176巻までいってます!!
一気読みするには体力が必要です♪

笑いアリ、感動アリ、おもちゃの知識アリ、時代をさきどるアイデアアリとほんとすごい作品です。

個人的にはこの表紙の頃のリアルな両さんが好きです(^^)

0
2011年11月19日

Posted by ブクログ

改めて読んでみて、まさかこんなにも
乱射シーンがあるとは思いませんでした。
両津も中川も、ちょっとなにかあるごとに拳銃を駆使!
猫や子供にも躊躇なく発砲するさまが
アグレッシブでときめきます。

0
2009年10月07日

Posted by ブクログ

実家にいたころ、100巻までは持ってたんだが、それ以降買ってない…つーか置けるか!!
パフィーの亜美があとがき書いてた巻まで読んだんだったか、あとはたまにジャンプで読む。
いまのジャンプはちなみにこれと、ジャガーと、爆漫しか読むものがない。

私は根がマジメなんで、両さんが中川の金を使ってバコバコいろんなものを
ぶっ壊していくのが怖くてたまらなかった。
有閑倶楽部の万作が、大金をムダづかいするのを見るのが怖かったのと同じだが、
大人になり「痛快」という意味を知り、こち亀はまたおもしろいものとなった。

でもやっぱりマジメな私は、下町浅草ものが大好き。
いまそこに住んでいるので、余計、東京の空気が感じられる作品がいい。
おばけ煙突ははずせない。
秋本さんはオタクのことをちゃんとわかってるので、偏見で描かないのもいい。

いわずもがなの絵の劣化はいかんともしがたいが、話はおもしろいので
読めるものになっているのはもう脅威。
アニメも観てないけど、おもしろかったらしいね。
いつまでもつづけてほしいなんて、無責任なことを言える作品。

0
2009年10月04日

Posted by ブクログ

もはや止めたくてもネタが尽きようとも突っ走って欲しい恐ろしい漫画。
個人的には70〜80巻前後の絵柄と内容がスキです。

0
2009年10月04日

無料版購入済み

久しぶりに読んだら、初期の頃はだいぶ絵柄が違っていたことに、今更ながらびっくりです。すごい長寿作品ですよね。

0
2022年09月28日

購入済み

裏切らない!

久しぶりに読みましたがやっぱりおもろい。

0
2021年02月24日

各時代ごとの良さ

1巻となるとかなり昔の作品なので、どちらかというと懐古的な意味で楽しむという感じ。まだキャラ設定が固まっていないということもあり、登場人物の性格や話し方などもかなり違和感のあるものがある。しかしまあこれはこれでありなのかな~と。こち亀の中で100巻以降の作風が好きという人にはあまり受け入れられないかも。

0
2019年12月30日

Posted by ブクログ

ネタバレ

アニメで見ていた両さんよりかなり激しい。これでよく警察をクビにならないものだ。まだ下町らしさは出てこないけど、だんだんに登場人物が増えて楽しくなってきそう。

0
2015年03月13日

シリーズ作品レビュー

「少年マンガ」ランキング