「秋本治」おすすめ作品一覧

「秋本治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:秋本治(アキモトオサム)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1952年12月11日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

本郷高校デザイン科卒。代表作は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で単行本も150巻を超える超長期連載作品である。同作で第30回日本漫画家協会賞大賞、第50回小学館漫画賞審査委員特別賞を受賞。アニメ化も映画化もされている。亀有駅の北口と南口に主人公両津勘吉の銅像がある。

作品一覧

2017/11/02更新

ユーザーレビュー

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 71
    10冊毎で71巻から80巻の感想です。

    こち亀の特徴として、葛飾区や墨田区近郊の下町が描かれていることがあります。
    扉絵や、両さんのパトロールする風景で情緒ある下町が描かれます。
    墨田川に掛かる橋特集の扉絵も描かれるのですが、下町に両さんがいると実に街並みが生きて見えます。

    また、作者が機械マニ...続きを読む
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 1
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 11
    11巻から20巻までの感想。

    11巻でスーパーヒロイン秋本麗子登場。
    美人でスタイル良くて荒くれ連中にも物怖じせず武道の達人でバイクも車も乗りこなす、料理など家事は完璧なので派出所の掃除や食事を作ってくれます。
    両さんたちも遠慮なくシバくのですが、案外夫婦漫才風と言うか所帯じみているというか。
    ...続きを読む
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 200
    120巻くらいまでは読んでたのだけど、それ以降は読まなくなっていて、200巻も最後の巻だから買った、けれどすごく面白くて、昔のも読んでいない頃のも読みたくなった。
    両さんの破天荒なところや、周囲のキャラクターのつっこみ、フォロー、均衡のとれた人間関係がホッとさせる。
    ギャグやホロっとさせるストーリー...続きを読む
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所200巻 40周年記念特装版
    120巻ぐらいまでで一時購入をやめてたのですが、200巻だけ久しぶりに購入。
    まとめて読める面白さって、あるなあと再認識しています。
    これで終了なのは寂しいですが、終わり方もこち亀っぽくて好きです!(余談ですが、最終巻で部長の「両津のバカはどこだ!」が見られたのは嬉しい…)
    最終話のオチも本誌と単行...続きを読む

特集