【感想・ネタバレ】国家簒奪 警視庁公安部・青山望のレビュー

書店員のおすすめ

昔の刑事ドラマで凝り固まった警察像の崩壊!
実際に警視庁公安部で勤務した著者が、最新かつリアルな警察を描きます。主人公の青山望を中心に、ノンキャリアだけど大卒(体育会出身)でキレキレの同期4人が、ヤクザ・政治家・IT長者・半グレ・芸能界・宗教団体が複雑に絡む難事件を、様々なIT技術で解決。ビッグデータの解析力と分析力は圧巻で、地道な職務質問(もちろん重要だと本書に書いてあります)やパンを食べながらの張り込みといった旧来のものとは全く異なる捜査方法に感動。
1巻は日韓利権、2巻は病院経営と選挙違反、3巻は半グレと中国マフィア、4巻は原発とカジノ、5巻は仮想通貨ビットコイン…まるでニュースを見ているかのようなリアルタイム感。一般教養書としても使えます。次巻のテーマは何でしょうか?

ブックライブ書店員

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

Posted by ブクログ 2018年05月27日

組ご法度の覚醒剤取引に手を出した若頭が名古屋・栄で爆殺された。背後には、バハマリークスに端を発する国際金融の闇がー。英国のEU離脱、アメリカ大統領選と、意外な結果に終わった“国家簒奪”の波は、どこに向かうのか。日中韓のマフィア勢力図が激変するなか、公安のエース・青山望は国家の敵を追う。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

青山望ついに結婚か?

クラブ三省堂会員 2017年02月26日

面白かった。
大きな仕事になってきている。
博多の引退した人の印象が強烈。
大物逮捕の瞬間の描写がないのが不満。
スケールを大きくした続編を希望。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年01月22日

シリーズ第9弾。今回も伊勢志摩サミット、アメリカ大統領選、パナマ文書、EU離脱、話題のニュースが盛り沢山!このシリーズで時代がわかる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月16日

20190116-6これだけ続くと立派なもの!でもどこかから情報が出てきてスッキリ解決に手法は飽きたな。まあ誰が嫌いでどこの国が敵かと言いたいことはわかった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月01日

シリーズ第9弾。時事ネタ満載で,相変わらず中・韓・新米政権滅多切り,返す刀で情けない政治家や果ては大衆までにもの申す。公安寄りで右翼思想ばりばりだが納得できるところも。カルテットが超人過ぎるし展開もマンネリ感あり。次が出たらどうするか…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月27日

青山望のファンである。
今回は 4人(藤中、龍、大和田、青山)の連係プレーということに
主眼があって、青山望が 鋭く謎解きする部分もあるが、
いまいち行動力的に ものたらない。
結婚間近な 青山望への ご祝儀みたいである。
今の時代の起きていることを公安的視点で読み解く
ところは おもしろいなぁ。
...続きを読むEU離脱、トランプ大統領の登場。
日本と韓国と中国を結ぶチャイニーズマフィア。

為替と詐欺事件にからむ経済的に巧妙になったヤクザ
覚せい剤を細かくパウダー化した雪ネタ。
それは、大学と軍隊が協働してつくった。
その雪ネタを扱っていたヤクザが プラスチック爆弾とテルミット
で粉々に なってしまう。3000℃の高温で焼き尽くす。

清水保がキイマンである。
それに簡単に接触できる 藤中、青山。
接触できるが故に、事件の全容がよく見えてしまう。
ちょいと かるがる 解決しすぎですね。

このレビューは参考になりましたか?

「小説」ランキング