【感想・ネタバレ】ブラック・ラグーン(7) のレビュー

書店員のおすすめ

初っ端から銃やロケットランチャーで武装した現代海賊に拉致されるサラリーマン岡島緑郎。日常的に銃弾が飛び交うという、物騒にも程がある街で、岡島もまた海賊の一員として生きていく事になる数奇な物語です。
映画のようなセリフ回しで悪徳に満ちたキャラクター達が活躍するハードボイルド・ガンアクションでありながら、主人公が普通の会社員というのも見所です。平穏な世界で生きてきた主人公が情け容赦ない世界でどう変わっていくのか?話が進めば進む程、先が気になってしまう事請け合いです。
ノベライズではオリジナルのストーリーが描かれ、こちらも大変素晴らしい作品となっています。未読の方は、ぜひぜひご一読を!(書店員・らいだー)

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2009年07月29日

ロック怖い・・・・

あの町で一番合う人間なのか、はたまた、あの町を壊す人間か

どっちにしろ危険因子にはかわんないだろうけど

嗚呼怖い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年01月19日

まず表紙のエダに惚れた。
さて内容ですが、まずはもう最凶メイド復活でしょう。
怖い、怖すぎる。誰も勝てる気しねぇ。
ファビオラは「どこから出したんだ!」って感じで、これまた攻撃力高すぎ!
キャラ濃いなぁ。
そして最後の「契約」シーン。深い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年11月13日

以前仄めかすかのような描写があったエダの正体がようやく明かされる。暴力教会の糞尼時と目つきが違いすぎて笑えた。あとミスター張がかっこよすぎ。ロベルタは完全にいっちゃってます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年11月04日

最近買っているマンガで、一番面白いと思うもの。
一種の言葉遊びのようなやりとりがたまらない。

キャラクターが皆魅力的で、ストーリーのテンポも良くてお勧め。
双子ちゃんが可愛い!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月27日

風呂敷広げすぎた感があるが、まとまるのか?これは。と、不安な気持ちは三寸ばかりあるが、まぁその風呂敷の畳み方が「お楽しみ」とくれば、スリルを楽しむしかないな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月23日

内容ネタバレ注意です!!

収録話
#47~55 El Baile de la muerte
巻末:ビバ!ヤング編

登場キャラ
レヴィ ロック ダッチ ベニー 
バラライカ 張 エダ ヨランダ
ロベルタ ガルシア ファビオラ
シェンホア(巻末)  

・#47~55 El Baile de la ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年10月22日

ロベルタ再登場。役者が動き始めるところで終わりなので、アクションシーンは6巻の続きの冒頭のみ。アクションは8巻に期待。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年03月12日

リボルテック/レヴィをとある目的で購入して、そこから気になったのがキッカケで読み出した。実はこういうの大好き。

このレビューは参考になりましたか?