ブラック・ラグーン(1)

ブラック・ラグーン(1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

岡島緑郎は旭日重工の会社員。重要なディスクを、ボルネオ支社まで船で運ぶ役目を担っている。だがその途中、「ブラック・ラグーン」と名乗る4人組に襲われ、緑郎は人質に取られてしまった。ブラック・ラグーンは、クライアントからの注文を忠実にこなす裏社会の運び屋だ。旭日重工は、東南アジアへの非合法ルートを使って密貿易をしていて、クライアントは、自分たちもそれに一枚噛ませろと要求しているのだった。旭日重工は機密を守るため、ディスクも緑郎も海の藻屑にしてしまおうと、ブラック・ラグーンの乗る船に攻撃を始める…

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
サンデーGX
電子版発売日
2012年10月05日
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

初っ端から銃やロケットランチャーで武装した現代海賊に拉致されるサラリーマン岡島緑郎。日常的に銃弾が飛び交うという、物騒にも程がある街で、岡島もまた海賊の一員として生きていく事になる数奇な物語です。
映画のようなセリフ回しで悪徳に満ちたキャラクター達が活躍するハードボイルド・ガンアクションでありながら、主人公が普通の会社員というのも見所です。平穏な世界で生きてきた主人公が情け容赦ない世界でどう変わっていくのか?話が進めば進む程、先が気になってしまう事請け合いです。
ノベライズではオリジナルのストーリーが描かれ、こちらも大変素晴らしい作品となっています。未読の方は、ぜひぜひご一読を!(書店員・らいだー)

ブラックラグーン

alhonsukoji 2017年05月05日

アウトローとミリタリーっぽさが混在する、良い感じで好きな作品です。
内容のコアな部分や、人のエゴや闇の部分的な所も、話の中で出てくる所は、万人向けの作品ではないですね。
作品を知らない人は闇を抱えそうです(苦笑い)
それでも、テンポの良い戦闘シーンや銃撃戦など、アクション映画等好きな人には、受...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年04月15日

・岡島録郎は拉致られた
・「地球で一番おっかない女の上位三人だ。」

大体3つの話。
岡島緑郎が拉致られる。
中国人に騙されそうになる。
ロベルタ登場。

おまけは学園編。


なにはともかく第一話のロック誕生が凄すぎる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月28日

セリフ回しはちょっと恥ずかしくなる感じはあるのだけれど、かっこよさがすごい。絵の迫力も、ストーリーやキャラも一癖あって。ロックもただの優しい人じゃないところもいい。
どんどん話が進まなくなっているんだけど、次はいつ出るんだろう…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年01月14日

舞台は架空の港町ロアナプラ。
クソの掃き溜めのようなこの町で運送屋の話。
セリフとかかっこいいです。
禁煙してると相当きついそんなマンガ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月14日

ロシアンマフィア、香港マフィア、イタリアンマフィア、ヤクザ、ネオナチ、コロンビア革命軍(FARC)、ヒズボラ、米軍、ルーマニアの双子など、雑多な集団がそれぞれの利害・譲れないもののために殺し合う。
後書き漫画の脱力感が好き。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play