「広江礼威」おすすめ作品一覧

「広江礼威」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:広江礼威(ヒロエレイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1972年12月05日
  • 出身地:日本 / 神奈川県
  • 職業:マンガ家

『翡翠峡奇譚』でデビュー。『PHANTOM BULLET』、『ブラック・ラグーン』などの作品を手がける。代表作『ブラック・ラグーン』はアニメ化されている。

作品一覧

2017/08/18更新

ユーザーレビュー

  • ブラック・ラグーン(1)

    ブラックラグーン

    アウトローとミリタリーっぽさが混在する、良い感じで好きな作品です。
    内容のコアな部分や、人のエゴや闇の部分的な所も、話の中で出てくる所は、万人向けの作品ではないですね。
    作品を知らない人は闇を抱えそうです(苦笑い)
    それでも、テンポの良い戦闘シーンや銃撃戦など、アクション映画等好きな人には、受...続きを読む
  • ブラック・ラグーン(2)
    ・ナチスの絵
    ・その名、ヘンゼルとグレーテル

    レヴィとロックがモメて、戻るまでの話。
    ダッチともモメそうになるし、ホント レヴィは危ないやっちゃ。
    白人至上主義者はまだまだいるってこと。

    遊びで殺しを覚えさせられた双子の話。
    やはりロアナプラは裏切り、裏切られの恐ろしい所成。

    しかして読み応え...続きを読む
  • ブラック・ラグーン(1)
    ・岡島録郎は拉致られた
    ・「地球で一番おっかない女の上位三人だ。」

    大体3つの話。
    岡島緑郎が拉致られる。
    中国人に騙されそうになる。
    ロベルタ登場。

    おまけは学園編。


    なにはともかく第一話のロック誕生が凄すぎる。
  • ブラック・ラグーン(1)
    セリフ回しはちょっと恥ずかしくなる感じはあるのだけれど、かっこよさがすごい。絵の迫力も、ストーリーやキャラも一癖あって。ロックもただの優しい人じゃないところもいい。
    どんどん話が進まなくなっているんだけど、次はいつ出るんだろう…。
  • ブラック・ラグーン(10)
    レヴィはホントに可愛いなぁ!

    久々のラグーン商会はどこか燃え尽き症候群。一過の嵐に誰もが立ち位置を見失っているよう。
    特にロックは後悔と迷いをゴタ混ぜにし…「そんなお前は―」とレヴィが呟く。

    そんな空気をあれよあれよと引っ掻き回す今回のトラブルメーカー・フォン。
    外見はホントに地味ですが、その中...続きを読む

特集