【感想・ネタバレ】鋼の錬金術師12巻(30件)のレビュー

レビュー

Posted by ブクログ 2019年02月11日

初読。作る者と壊す者の狭間、愛する両親を殺された者の怒りが揺れる。
「おまえの手は人を殺す手じゃない 人を生かす手だ」のセリフはエドからのウィンリィに向けられた、最大の理解を含む慰めと励ましの言葉だと思う。結果的に敵を許すウィンリィ。零れ落ちたのは涙だけではなく…。
憎しみを始めとするマイナスの感情...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月20日

リンとランファンの表紙どおり、二人がすごくかっこいい!グラトニーの正体、えぐいそして恐ろしい!今思えばラストは普通だったのかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月22日

 人間は、甘いといわれるような行動をとることがある。甘さがないってことは理知的ではずさないということだけれども、それは逆に他人をあっけなく落とすということは落とされる痛みを知らないということ。
(いや、その痛みを知っていて落とす人間はいるか)
 イェンリィが両親の真実を知るおはなし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年11月23日

何の予備知識もなく、1巻が本屋にあったのを見て「・・・買おう。」とよく分からないで買ったら大当たりした漫画。
絵が綺麗なのは勿論のこと、伏線の張り方といいストーリーといい、文句のつけようがないです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年08月26日

この巻で、エドとウィンリィの位置関係が分かるような巻でした。こういう幼馴染が大好きで仕方がないです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年08月13日

ランファンの決意が格好良いです。そしてグラトニーの変貌。
再び大佐が無能と言われて落ち込んでます。笑

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年07月23日

エルリック兄弟×軍部×大国シン皇子!共同戦線開始!しかし圧倒的な戦闘力をほこる人造人間たち。極限の戦いの中で、エドたちが人造人間の秘密を手にするために、失った代償は…!?待望の12巻登場!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年05月06日

ぐっ…グラちゃーん…。キャラがっ…!!キャラがぁっ!!…ってな感じに色々と衝撃的な巻でした。ランファンが格好良かった!鋼の女性キャラは凛々しくてみんな大好きです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年02月16日

大総統がいよいよいい感じに表舞台に露出されてきた!リンの動向にも目が離せないね!!毎回次巻がすぐに読みたくなる☆

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年02月14日

文句なしに面白い!少年漫画とは思えないような過酷な運命やストーリー展開から目が離せません。
錬金術師として生きるエドたちを通して、人の在り方を考えさせれるような気がします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年02月05日

シンからの登場人物が、これからの物語のキーパーソンになると予告する、そして、今までのキーパーソンだった軍の人の退場劇(?)。とりあえず続き書きになる12巻でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年12月21日

久々の大佐無能発言キターーー(笑)アイさんかっこよすぎです(キラキラ)そして、エド・・・男らしくなったね。続きが非常に気になります!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年12月15日

こんなにはまるとはおもわなかったのだ(*´∇`*)でもアルがいなきゃ、こんなにはまらなかったのだ(*´∇`*)兄弟愛がもういとしすぎるの。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月18日

ない方も、購入。

ホムンクルスの中身って、どうなってるんでしょう?
別の世界につながってる?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月25日

三つ巴!エル対傷の男対軍部。

それぞれの思惑、信念、覚悟があるから面白い!

グラトニー覚醒。
やっぱりというか、単なるデブキャラではなかったか・・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月16日

・リンvs大総統
・ランファン、左腕を自ら切り落として、敵を錯綜させる
・ウィンリィの両親を殺したのがスカーとウィンリィに知られる
・ウィンリィ、スカーを撃とうとするがエドに止められる
・リン、グラトニーを捕まえる
・グラトニー、ラストを殺した大佐がいる事を知り、暴走

リンの決して民を捨てないとい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年01月21日

ウィンリーが初めてスカーと出会う。
ハボックの除隊が決まってしまうけれど、彼の無念さが良く分かる・・・
リンとランファンの絆の深さが分かる巻。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月28日

両親の仇であるスカーと対峙するウィンリィ。エドの言葉と自分の居場所を見つめた彼女、そしてハボックの言葉に熱いものが込み上げる。ハガレンは男性より女性の方が覚悟を背負っているなあと、ランファンを見て思わされる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月28日

ホムンクルス戦が連続する。
ラースから逃げきるリンとランファン、グラトニーの捕縛、グラトニーの覚醒等かなり熱い展開が続く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月02日

表紙からして不穏な感じがしつつ、でもカバーを取った中身の背表紙は
ただの空だったので、ああ、誰も死なないんだと安心しつつ、読む。
なんかいろんな意味で、面白かった。

ランファンとリン
エド
マスタング
出番ちょっとだけだったけど、ハボックさんもみんな恰好良かった。

それと、恰好良かったと言えば、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

全巻のレビュー

鋼の錬金術師1巻

購入済み

でざ 2013年01月07日

カラーページ付き、カバー下のおまけ漫画、カバーの作者コメントもバッチリ付いています。
他の電子書籍ではおまけ漫画などは抜けている場合があるらしいので、ここで購入するのが良いかと。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師1巻

発想がユニークで飽きさせない

ラム 2015年11月11日

想定や展開が月並みなものが多いなか、読み続けられる作品です。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師24巻

購入済み

(匿名) 2013年02月04日

伏線の回収の仕方もテーマも見事です。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月09日

最年少の国家錬金術師であるエドワード=エルリックは弟のアルフォンス=エルリックとともに旅をしている。
二人の探し物は伝説のような代物、”賢者の石”。
目的は幼い頃に禁忌の術に手を出してしまったことへの代償として失った自分たちの身体を取り戻すこと。
しかし、様々な困難と試練が二人を待ち受ける…。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師1巻

私の教科書です

スペーロ 2019年04月02日

鋼の錬金術師は一巻を読んだときに引き込まれて、以降、素晴らしい名言が溢れてて、本当に教科書です。
また読みたくなって、
電子書籍でダウンロードします!
紙の本はかさ張るので。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師26巻

Posted by ブクログ 2019年02月16日

初読。言いたいことが多いので、感想を抱いた点を掻い摘んで述べる。
大佐に寛容な言葉をかけるイズミさんは、重要な時にも本分を忘れずに優しくしていて素晴らしいなと思った。究めようと進む者には厳しく接し、弱った者には手を当てながらそういうこともあるもんだと諭せるのがいい大人の条件の一つなのかもしれない。そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師25巻

Posted by ブクログ 2019年02月16日

初読。マスタング大佐が王と正対し言葉を交わすシーンがあるが、その時の大佐の目がいつもと同じかそれ以上に真っ直ぐだったのが印象的だった。直後の王も、傷ついた左眼にうっすら涙が浮かんでいたように見えて。思い通りにいくことだけが人生ではない。人造ではあれど人間として生きた王は、齢60にしてようやく1つの境...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師23巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月14日

初読。アームストロング姉弟はスロウスと交戦し、苦戦する。それぞれ骨折と脱臼をしているのに動揺するそぶりを微塵も見せないお二方かっこいい。経験がある私からするとすごすぎる。窮地に陥った時にも心のハンドルを手放さず、冷静に状況把握に努め自分の頭で考えて行動することが大切。
大佐とエドが合流する。2人が直...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師15巻

Posted by ブクログ 2019年02月12日

初読。イシュヴァール内乱と、その最中に何が起きたかが明らかになる。私を含め、この物語を囲う読者たちの中で、戦争を現実で経験した者はよもや居るまい。そんな人々にさえ、本書は戦争の悲惨さを現実味を持って訴えかける。戦争の様子、現地の人々の心情、殺される以外に選択肢を持ち合わせていない人々がその選択肢を選...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師14巻

Posted by ブクログ 2019年02月12日

初読。しかし本当にそっくりだ。そっくりだからには100%関係があるのだろう。
リンが自分の覚悟をグリードにぶつけるシーンは、その熱量に鳥肌が立った。ランファンの腕は無駄に失われたわけではなかったどころか、若や物事を大きく進めるキーになったと言えよう。そのランファンは早くも次に目を向けている。個人的に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?