【感想・ネタバレ】鋼の錬金術師25巻(30件)のレビュー

レビュー

Posted by ブクログ 2019年02月16日

初読。マスタング大佐が王と正対し言葉を交わすシーンがあるが、その時の大佐の目がいつもと同じかそれ以上に真っ直ぐだったのが印象的だった。直後の王も、傷ついた左眼にうっすら涙が浮かんでいたように見えて。思い通りにいくことだけが人生ではない。人造ではあれど人間として生きた王は、齢60にしてようやく1つの境...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月31日

毎回コミックスで再確認する度に驚かされる。
ホムンルクスとの戦い以上に、
アルの運命に心が傾く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月18日

読み終わってからもう一度表紙を見ると・・・深い!アルの覚悟。それぞれの覚悟に胸を打たれます。息詰まったままおまけ4コマを読むと・・・癒されます(笑)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年11月03日

【内容】
・アル、身体を見つけるも、戦闘に耐えられる鎧のままで戻る
・大佐は扉を開けるよう強制され、視力を失う
・フーじいさんとバッカニア大尉の死
・イシュヴァール人たちが動き出す

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月26日

物語の終盤。
いままで親しんできたキャラが次々といなくなっていくのは、やはり心苦しい。

人柱5人が揃って何が起きるのか・・・!?
目が離せない。

でも、目が見えなくなったら、マスタンクはもう活躍できそうにないな~

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月21日

アルの決断。どう転ぶかだけど、肉体の台詞がどっちの味方なんやろう?アルらしくないなぁって感じ。大佐のあたりは少々盛り上がったけど、ジィさん達が格好良すぎた前巻に比べると少し。でも、女将軍は少ない出番の割に腹に染み入ります。イシュバールの人らが伏線しいてるので、楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月16日

「こんな体じゃ戦えない…!」


100816
アルの心の強さったらない…!アルフォンスもういい子すぎて泣ける…!
戦闘は相変わらず緊迫感と動きがあって先生すごすぎる…
グリードがどんどん人間になっていくなぁ切ない
佳境も佳境!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月16日

人柱がそろって……どうなるんだろう?
まぁ、かなり無理がある方法をとったということで、そのあたりに攻略法があるみたいです。

ところで、肉体と精神で、別々の意識をもっているのかな?
肉体の方は、何かに動かされている?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月06日

ものすごくスケールの大きい漫画。
人間とは何か。
世界とは何か。
兄弟とは何か。
親とは何か。
傷ついても前へ前へ進んで行く兄弟のお話。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月01日

真理の扉の前で遂に見つけた身体・・・でも、皆のことを思ってのアルフォンスの決断とマスタング大佐の人体錬成はしないという決断。
二人の決断にそれぞれの重さがあります。
それなのに・・・大佐の通行料の結果がショックすぎる!人体錬成しなかったのに!エドワードじゃないけど「そんな真理は認めねぇ」という気分で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月30日

最終回にだんだん近づきます。

いつのまにかグッチャグチャです。セントラル。

最終回の載ったガンガン、プレミアついてますねー。
ビックリしました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月24日

クライマックスに向けて、いよいよ・・・

大佐ー!!うわぁー!!
読んでいて、すごく打ちのめされた。

やめてぇーーー!ショックーーー。泣
あのガキむかつくー!!怒

少年マンガなのに、本当にレベルが高い作品だと、つくづく思う。
早く続きがみたいーー。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月24日

 25巻はコメントに困るくらいいろいろ起こっています。まず3つに絞ってコメントです。

1 表紙になっている真理の扉にたどり着いたアルの選択。目頭があつくなりました。その時のアルの気持ちを思うとたまりませんが、何としてもあきらめるつもりのないところが嬉しいです。

2 大佐の目が!目がぁ〜〜!この衝...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月23日

まさに目が離せない展開の連続。もう何を語っていいやら。
色んなところでみんなが修羅場です。
味方にも犠牲者が出てきたのが悲しい…。
そしてついに人柱5人がそろってしまいました。犠牲も多くて、この状態で最後どうやって終わるのかなぁと思うと、次の巻が出るのが怖いような楽しみなような…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月20日

物語も佳境へ‥
ハガレンもクライマックス大団円へ♪

こんなに好きになるとは思わなかった!
まだの方は是非!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月11日

対ブラッドレイ戦。そしてフラスコの中の小人との接触。

ここ数巻は話が進んでるようであまり進んでない気がする。半端なとこで終わったし。


「奴が笑って逝ったのなら
我らが泣くわけにはいかん。」アームストロング小将

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年06月03日

 立ち向かう時がきた。
 死んでほしくない強い人間が死を迎える。未来を見据える人間が絶望を手にさせられる。狂おしい切望を切り捨てて立ち向かわなければならない。
 子供だろうと大人だろうと関係ない。此処にいるのは、覚悟を決めた人間たちだ。そして生き延びることを決心している人間たち。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月31日

なんという衝撃展開の連続…。うーんやっぱこの作品はすごいなぁ(汗)。格が違う。そしていよいよ連載も完結で、アニメ版同様収束に向かっている。おそらく番外編的な感じでしばらくは続くのだろうけれど、それでも寂しい。続きを知るのが怖いけど…でも楽しみ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年05月03日

最終決戦に向けて、
色々突っ走ってます。

キング・ブラッドレイが
いぶし銀過ぎて素敵。
あ、渡哲也がイメージでいいかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月24日

真理とはなんだ。彼に未来の見えぬ絶望を与えることか。それでも彼には立ち上がってほしい。前を見据えてほしい。

このレビューは参考になりましたか?

全巻のレビュー

鋼の錬金術師1巻

購入済み

でざ 2013年01月07日

カラーページ付き、カバー下のおまけ漫画、カバーの作者コメントもバッチリ付いています。
他の電子書籍ではおまけ漫画などは抜けている場合があるらしいので、ここで購入するのが良いかと。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師1巻

発想がユニークで飽きさせない

ラム 2015年11月11日

想定や展開が月並みなものが多いなか、読み続けられる作品です。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師24巻

購入済み

(匿名) 2013年02月04日

伏線の回収の仕方もテーマも見事です。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月09日

最年少の国家錬金術師であるエドワード=エルリックは弟のアルフォンス=エルリックとともに旅をしている。
二人の探し物は伝説のような代物、”賢者の石”。
目的は幼い頃に禁忌の術に手を出してしまったことへの代償として失った自分たちの身体を取り戻すこと。
しかし、様々な困難と試練が二人を待ち受ける…。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師1巻

私の教科書です

スペーロ 2019年04月02日

鋼の錬金術師は一巻を読んだときに引き込まれて、以降、素晴らしい名言が溢れてて、本当に教科書です。
また読みたくなって、
電子書籍でダウンロードします!
紙の本はかさ張るので。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師26巻

Posted by ブクログ 2019年02月16日

初読。言いたいことが多いので、感想を抱いた点を掻い摘んで述べる。
大佐に寛容な言葉をかけるイズミさんは、重要な時にも本分を忘れずに優しくしていて素晴らしいなと思った。究めようと進む者には厳しく接し、弱った者には手を当てながらそういうこともあるもんだと諭せるのがいい大人の条件の一つなのかもしれない。そ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師23巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月14日

初読。アームストロング姉弟はスロウスと交戦し、苦戦する。それぞれ骨折と脱臼をしているのに動揺するそぶりを微塵も見せないお二方かっこいい。経験がある私からするとすごすぎる。窮地に陥った時にも心のハンドルを手放さず、冷静に状況把握に努め自分の頭で考えて行動することが大切。
大佐とエドが合流する。2人が直...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師15巻

Posted by ブクログ 2019年02月12日

初読。イシュヴァール内乱と、その最中に何が起きたかが明らかになる。私を含め、この物語を囲う読者たちの中で、戦争を現実で経験した者はよもや居るまい。そんな人々にさえ、本書は戦争の悲惨さを現実味を持って訴えかける。戦争の様子、現地の人々の心情、殺される以外に選択肢を持ち合わせていない人々がその選択肢を選...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師14巻

Posted by ブクログ 2019年02月12日

初読。しかし本当にそっくりだ。そっくりだからには100%関係があるのだろう。
リンが自分の覚悟をグリードにぶつけるシーンは、その熱量に鳥肌が立った。ランファンの腕は無駄に失われたわけではなかったどころか、若や物事を大きく進めるキーになったと言えよう。そのランファンは早くも次に目を向けている。個人的に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の錬金術師12巻

Posted by ブクログ 2019年02月11日

初読。作る者と壊す者の狭間、愛する両親を殺された者の怒りが揺れる。
「おまえの手は人を殺す手じゃない 人を生かす手だ」のセリフはエドからのウィンリィに向けられた、最大の理解を含む慰めと励ましの言葉だと思う。結果的に敵を許すウィンリィ。零れ落ちたのは涙だけではなく…。
憎しみを始めとするマイナスの感情...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?