鋼の錬金術師12巻
  • 完結

鋼の錬金術師12巻

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ホムンクルスを捕縛すべくリンと共同戦線を張るエルリック兄弟は、再び傷の男・スカーと相まみえる。一方、リンとランファンはおびき出されたグラトニーと、キング・ブラッドレイと対峙する。しかし、圧倒的な戦闘能力を誇るホムンクルスを前に絶望の淵へと追い詰められていくのだった……。
果たして、エドたちはホムンクルスを捕らえることができるのか? そして、交戦のさなかウィンリィは両親の死の原因を知る……。
(C)2005 Hiromu Arakawa

ジャンル
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
月刊少年ガンガン
ページ数
191ページ
電子版発売日
2012年05月11日
コンテンツ形式
EPUB

「鋼の錬金術師12巻」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月11日

初読。作る者と壊す者の狭間、愛する両親を殺された者の怒りが揺れる。
「おまえの手は人を殺す手じゃない 人を生かす手だ」のセリフはエドからのウィンリィに向けられた、最大の理解を含む慰めと励ましの言葉だと思う。結果的に敵を許すウィンリィ。零れ落ちたのは涙だけではなく…。
憎しみを始めとするマイナスの感情...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月20日

リンとランファンの表紙どおり、二人がすごくかっこいい!グラトニーの正体、えぐいそして恐ろしい!今思えばラストは普通だったのかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月22日

 人間は、甘いといわれるような行動をとることがある。甘さがないってことは理知的ではずさないということだけれども、それは逆に他人をあっけなく落とすということは落とされる痛みを知らないということ。
(いや、その痛みを知っていて落とす人間はいるか)
 イェンリィが両親の真実を知るおはなし。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年11月23日

何の予備知識もなく、1巻が本屋にあったのを見て「・・・買おう。」とよく分からないで買ったら大当たりした漫画。
絵が綺麗なのは勿論のこと、伏線の張り方といいストーリーといい、文句のつけようがないです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年08月26日

この巻で、エドとウィンリィの位置関係が分かるような巻でした。こういう幼馴染が大好きで仕方がないです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!