ぶくまる – 書店員おすすめの漫画・本を紹介!

書店員が選んだ「本当に面白い漫画・本」をご紹介!

BookLive!アンケート「”いいおっさんの日”に関する意識調査」レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BookLive!アンケート「”いいおっさんの日”に関する意識調査」

11月3日は「いいおっさんの日」です。
BookLive! では、ユーザーのみなさんにアンケート調査を実施しました。
すると、「イケオジ」コンテンツが大充実だった2020年を象徴するような結果が…!?

【1】最近のマンガ・アニメ・ドラマetc.で『”魅力的なおじさんキャラ”が増えている』と感じている人は?

最近のマンガ・アニメ・ドラマetc.で『”魅力的なおじさんキャラ”が増えている』と感じている人は?

最近のマンガ・アニメ・ドラマ・小説・映画等で、「魅力的なおじさんキャラ」が増えたと思いますか?(複数選択可)という質問で、「増えた」あるいは「とても増えた」と回答した人は、男性では約半数だったのに対し、女性では75%にのぼりました。男性目線では気付かれない、魅力あるおじさんキャラが登場するコンテンツに、女性たちの熱い視線が注がれている様子がうかがえます。
かつては脇役ポジションである事が多かったおじさんキャラですが、今では物語の主役となる事も決して珍しくはありません。また、おじさんが活躍する場として定番ジャンルだった「刑事・医者等の職業モノ」からさらに枠を広げ、ラブストーリーや、ほっこりなごむ系のストーリーで主人公をつとめるケースも増えてきました。
『孤独のグルメ』がドラマ化されたのが2012年、『おっさんずラブ』のドラマ第1期が2018年。「おじさん主人公」躍進の2010年代を経て、2020年は「イケオジ(=イケてるおじさん)」が登場するコンテンツが大充実の年となりました。

【2】おじさんキャラのどういう所に魅力を感じる?

【2】おじさんキャラのどういう所に魅力を感じる?

作品中のおじさんキャラについて、あなたが「魅力的だな」と感じるのはどんな所ですか?(複数選択可、5つまで)という質問に対して、男女別に投票結果をまとめました。
男性回答者は1位が「冷静な判断ができる」、僅差で2位が「優しい・包容力がある」でした。一方、女性回答者は1位がダントツで「優しい・包容力がある」、2位と3位は僅差で「仕事がデキる」「冷静な判断ができる」でした。
男性回答者で3位にランクインした「ためになる事を言ってくれる」は、女性回答者では9位。そして男性回答者で6位の「威厳がある」は、女性回答者ではなんとランク外と、男女で魅力的に見えるポイントが異なってきています。

外見に関する項目では、「若々しいかっこよさ・清潔感」よりも「おじさん独特の渋さ・哀愁」が支持され、男女ともに4位に。また、「ふとしたしぐさや言動がかわいい」が男性回答者で8位、女性回答者で5位という結果になり、おじさんに対して「かわいい」という気持ちを抱くのは、やはり女性目線ならでは、という事でしょう。

「家族や恋人を大切にしている」「お金や生活に余裕がある」は、男女ともに重要度はそこそこ、といったところでした。

そして女性回答者の10位には「家事や身の回りの事がマメにできる」がランクイン。料理など日々の家事をきちんとこなすおじさんキャラクターや、主夫が主人公の作品は、社会情勢とリンクして近年増えており、女性から高い支持を得ています。

【アンケート回答者コメントより】
・外見は渋く、冷静かつ豪快で、仕事ができる男。(20代・男性 好きなキャラクター:『ゴールデンカムイ』の土方歳三)
・いざと言う時に頼りになって、守ってくれる優しさと包容力。(30代・女性 好きなキャラクター:『BLEACH』の京楽春水)
・威厳があって冷静。人生経験が豊富。(40代・男性 好きなキャラクター:『鬼滅の刃』の鱗滝左近次)
・家族のことを大切にしていて、仕事でも頼りになる上司。(30代・女性 好きなキャラクター:『赤ちゃんと僕』の榎木春美)
・大人の色気があってカッコイイけどちょっと天然で、家事全般が完璧。(40代・女性 好きなキャラクター:『極主夫道』の龍)

【3】「現実のおじさん」に求めるスペックは…!?

「現実のおじさん」に求めるスペックは…!?

男性回答者には「あなた自身は、どんなおじさんになりたい・どんなおじさんでありたいですか?」という質問を、女性回答者には「あなたは“現実のおじさん”に何を求めますか?」という質問をしてみました。(複数選択可、5つまで)
男性回答者は、1位が「冷静な判断ができる」、2位が「優しい・包容力がある」、3位が「仕事がデキる」、とまさに「理想の上司」を彷彿とさせるような結果となりました。
対して女性回答者は、1位が「優しい・包容力がある」、2位が「家族や恋人を大切にしている」、3位が「仕事がデキる」となりました。特に「家族や恋人を大切にしている」という項目は、前述の『作品中のおじさんキャラについて、あなたが「魅力的だな」と感じるのはどんなところですか?』という設問では6位であったのに対して、現実のおじさんに求める要素としては2位に急上昇。現実世界の生活を送るうえでの「理想のパートナー像」が見えてきました。

特に、「冷静な判断ができる」「優しい・包容力がある」を選んだ人からは、「イライラして怒鳴らないでほしい、感情的にキレないでほしい」というコメントが男女ともに多く、実生活での苦労・体験談も寄せられました。

外見については、作品中のキャラクターの場合は「おじさん独特の渋さ・哀愁」が重視されていたのに対し、現実となると男女ともに「若々しいかっこよさ・清潔感」の方が上位に。特に「無理な若作りではない、年相応の清潔感」を求める声が多く集まりました。
「家事や身の回りの事がマメにできる」は、男性・女性ともに「現実のおじさんに必要なスキル」として重要視されているようです。「ためになる事を言ってくれる」「威厳がある」は現実においては下位にとどまり、特に「偉そうにお説教をするおじさん」は敬遠されがちのようです。

【アンケート回答者コメントより】
・イライラして怒鳴ってるおじさんがたまに目につきますが…年齢を重ねたぶん、落ち着いててほしいです。(20代・女性)
・トラブルが起きた時にもパニックにならず、落ち着いて的確な指示を出せる上司でありたい。(30代・男性)
・家族や恋人とちゃんとコミュニケーションをとって大切にできる人は、仕事もデキると思います。(40代・女性)
・芸能人みたいな若々しさは無理ですが、健康のための筋トレと、清潔感には気を付けています。(40代・男性)
・人生経験をふまえた助言をスパッと言ってくれるなら良いですが、お説教やただの自慢みたいなのは嫌。(30代・女性)

【4】BookLive!の書店員・えい子がタイプ別におすすめする、「イケオジキャラ」が登場するマンガ6選!

【書店員・えい子とは】
総合電子書籍ストア「BookLive!」で働くプロ書店員。マンガや書籍のトレンドをキャッチしながら、書店公式のInstagramで日々情報発信を行っている。
BookLive! 公式Instagram

■『おじさんはカワイイものがお好き。』 の小路三貴

 おじさんはカワイイものがお好き。©ツトム/フレックスコミックス作品の詳細をみる

【書店員・えい子のコメント】
オタク女子の心に寄り添う、”ギャップ系イケオジ”
会社では仕事ができてクールなおじさまなのに、実はカワイイものが大好き。そのギャップもさることながら、自分の素顔を一生懸命隠そうと奮闘するピュアな姿がいじらしい…。「カワイイものが好きなおじさん」たちの世間的イメージを損なわないように、自分を磨いているストイックな姿にも注目です!

■『家政夫のナギサさん』 の鴫野ナギサ

家政夫のナギサさん©四ツ原フリコ/ソルマーレ編集部作品の詳細をみる

【書店員・えい子のコメント】
ウチにも来てほしい!ハイスペックな”オカン系イケオジ”
前代未聞!? 家政夫のおじさまキャラとしてドラマでも大人気に! 完璧に家事をこなし、時には厳しく叱ってくれる。そんなお母さんみたいなおじさまは、現代の忙しい女性たちにとって、まさに貴重な癒しの存在。そして、秘密主義な一面も少し色っぽくて素敵です…!

■『おじさまと猫』 の神田冬樹

おじさまと猫©Umi Sakurai/SQUARE ENIX作品の詳細をみる

【書店員・えい子のコメント】
優しくてちょっとナイーブ、”ジェントル系イケオジ”
ペットショップで売れ残っていた猫・ふくまる。しかしある日、迷わずふくまるを選ぶおじさまが現れて…!? まっすぐに愛情を注いでくれるおじさまとの暮らしによって、少しずつふくまるが心を開いていく様子に涙が止まりません…! おじさまならではの圧倒的な包容力が魅力です。

■『きのう何食べた?』 の筧史朗・矢吹賢二

きのう何食べた?©よしながふみ/講談社作品の詳細をみる

【書店員・えい子のコメント】
若々しさの秘訣は食生活!? ”日常きちんと系イケオジ”
40代のおじさま同士だからこそ築ける落ち着いた大人の二人暮らし。大きな事件やドキドキするラブシーンはないけれど、毎日の手料理とコミュニケーションの大切さが心に染みわたります。相手のことを想いながら黙々と台所に立って料理をするおじさまの手際の良さに、つい見とれてしまいます。

■『鋼の錬金術師』 のマース・ヒューズ

鋼の錬金術師©Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX作品の詳細をみる

【書店員・えい子のコメント】
男性からも高い支持! ”「理想のお父さん」系イケオジ”
子煩悩で愛妻家。悩める若者たちを励まし、おせっかいすぎるほどに仲間をサポートする。家族としても同僚としても頼れること間違い無し、のおじさま。彼が正義に散った切ない瞬間は、全読者に忘れがたい衝撃を与えたことでしょう。ダンディーなヒゲと軍服も見逃せません。

■『ゴマ塩とぷりん』 の春原永人

ゴマ塩とぷりん©鈴木有布子/NINO作品の詳細をみる

【書店員・えい子のコメント】
グレイヘアーも素敵! ”理知的な文化系イケオジ”
ある日突然、20も年下のガテン系女子と結婚することになったおじさま。そのまま急な同居生活が始まっても、冷静な判断で次々にリードしてくれる大人の余裕に完敗です。時折Sっぽい笑みを浮かべるこんなおじさまに、手のひらの上で転がされてみたい…!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【調査概要】
・調査タイトル :“いいおっさんの日”に関する意識調査アンケート
・調査方法:BookLive! 会員に対してアンケートメールを送付。フォームより回答
・調査対象 :過去半年以内にマンガジャンルの作品を購入したBookLive! 会員
・有効回答数:3,380人(10代以上の男女) 男性回答者1,054人、女性回答者2,326人
・調査時期:2020年10月9日~10月11日
・本調査レポート記事:https://booklive.jp/bkmr/report_2010
※過去の調査レポートアーカイブURL: https://booklive.jp/bkmr/category/report
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

過去の調査レポート一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こちらもおすすめ

BookLive!アンケート「"仕事と気分転換"に関する意識調査アンケート」レポート
BookLive!アンケート「”仕事と気分転換”に関する意識調査アンケート」レポート
BookLive!アンケート「"卒業式"に関する意識調査アンケート」レポート
BookLive!アンケート「”卒業式”に関する意識調査アンケート」レポート
BookLive!アンケート「"令和初のバレンタインデー"に関する意識調査」レポート
BookLive!アンケート「”令和初のバレンタインデー”に関する意識調査」レポート
BookLive!アンケート「“ハロウィン”に関する意識調査」レポート
BookLive!アンケート「“年末年始休暇の過ごし方“に関する意識調査」レポート
BookLive!アンケート「“〇〇の秋”に関する意識調査」レポート