RAIDEN-18

RAIDEN-18

作者名 :
通常価格 935円 (850円+税)
紙の本 [参考] 950円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

マッドな博士と怪物のアナーキーコメディ!

死体改造愛好家のマッドなタチバナ博士によって
いろんな死体(相撲取りなど)を
つなぎ合わせて造り出された怪物(クリーチャー)、
その名は「雷電18号」!!
謎多きタチバナ博士と心優しくツッコミ上手な
雷電18号が巻き起こす不謹慎いっぱいなコメディ!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
サンデーGX
電子版発売日
2021年06月09日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
57MB

新刊オート購入

    購入済み

    初期の荒川先生ぽさが最高

    mema 2022年02月27日

    読切の頃からファンですが、そのころの作品を思い出して懐かしくなりました。
    ちょっとブラックなネタを入れてくるセンスが最高。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    荒川ファンなら絶対読むべし

    みみみ 2021年09月20日

    雑誌初掲載から16年、やっとコミックスになりました。
    シリアスな作品も良いですが、やはりこのボケとツッコミ、シュールな笑いがたまりません。
    この勢いに乗って『上海妖魔鬼怪』も是非コミックス化を! 言い値で買います!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月04日

    マッチョとマッドを描かせたらやはり最高でございますな。タチバナ博士がマッドすぎるので人間じゃないライデン18号のほうがまっとうな人間っぽいのです。「笑いたいアナタに」ホントこれ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月12日

    帯の「いま、笑いたいアナタに送ります」
    その通りに笑わせて貰いました。
    創作の世界とは言え色々ウルサくなってきたようなこのご時世に、
    色々とぶち込んでキチンと仕上げてくれる手腕はさすが!!

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    スバラシイ

    なるみ 2021年06月11日

    さすが荒川先生!テンポの良い会話、コマ運び、魅力的な登場人物たち。
    悲壮感の一切ないフランケンシュタインの怪物に年齢不詳のタチバナ、愛すべきキャラクターに夢中になって読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月14日

    2005年から断続的に掲載されていた不謹慎ギャグ漫画の連作短編がようやく単行本化。荒川弘は基本的にこういう不謹慎なネタ好きだよなぁ。多分、ヘンリー・セリックの「モンキーボーン」とか好きなタイプだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月11日

    荒川弘が楽しんで楽しんで書いたであろうことが100%、いや200%伝わってくる漫画。
    とりあえず、頭空っぽで、ノリと勢いとテンションで突っ走って読めばいい。
    キャストがフランケンシュタインで脳味噌空っぽなんだから、それでいいのさ。

    踊る阿呆に、見る阿呆、同じ阿保なら踊らにゃ損損。

    そういう気持ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月10日

    「いわゆるフランケンシュタイン」というベタで使い古された感もあるテーマで、ここまで面白く引っ張れるんだ!というような感じ。ハガレン然り、荒川弘作品にはちょっと古典的な世界観がハマるところがある気がする。
    「墓買うの高いから死んでからクリーチャーやってる」おじいちゃん、みたいな、ポロッと「荒川弘的世界...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月05日

    流石のコメディセンス。容赦のないどつき合い&ブラックジョークが楽しいです。
    …ジュテーム2号さん絡みのネタ、すっごく好き(笑
    ホントしょーもない事を全力で…(笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月02日

     ちょっと時間が経ってしまったので、読み終えた日はおおよそ。
     話そのものより、ギャグが面白かった。ちょっと危ないネタもあったりして。
     舞台は日本じゃなくて、曖昧なファンタジー世界(一話の雰囲気というか)でも良かったかなぁ、と思いつつ、でも現実と若干地続きのお陰でできるネタもあったり。

    メガネか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

サンデーGX の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング

RAIDEN-18 に関連する特集・キャンペーン