三国志魂 上

三国志魂 上

作者名 :
通常価格 1,026円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「鋼の錬金術士」の荒川弘、「孔明のヨメ。」の杜康潤が完全書きおろし! 大の三国志ファンであるふたりが語り尽くすトーク、そして荒川弘が描く4コマで、『演義』全120回の魅力をすべて紹介! おもしろくてためになる究極の「三国志」本!! 上巻は「桃園の誓い」から「赤壁大戦」まで!

ジャンル
出版社
コーエーテクモゲームス
ページ数
145ページ
電子版発売日
2015年07月17日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「三国志魂 上」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年04月06日

やっぱり三国志は面白い!
『銀の匙』終わったら、荒川弘先生には是非『三国志』にチャレンジしてもらいたい!吉川三国志をベースにした横山光輝版と対をなすような、演義寄りの内容で。
ちなみに、イラストについて少しネタバレすると、夏侯惇がキング・ブ〇ッドレイですww

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月10日

 え? え?? え???
 表紙の董卓を見て、驚愕。
 ひょっとしてひょっとして…荒川氏=北海道 ちきんぢょーぢさん!?( ゚д゚)ポカーン

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月19日

サクッとは読めない。いろいろ盛り沢山でおもしろかった。三国志好きですが、新たな発見も多く、勉強になりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年11月10日

情報量満載で、お値段以上^^;)。
回ごとの「演義」のあらすじと、著者2人による感想。それから、あちらこちらに主な登場人物紹介。

三国志入門の我が家では、人物事典としても重宝しております。
三国志ファンの小6&小3兄弟の愛読書。(いーのか?)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月21日

演義を1回ずつ解説していくというなかなか濃い本です。
でもまぁ、基本、あくまで演義ですし、ファンの与太話という感じで、重くはないです。

そうそう、そんな感じ……とおもいながら、読む本です。

「孔明のヨメ。」、いいよ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!