杜康潤の一覧

「杜康潤」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/11/05更新

ユーザーレビュー

  • 孔明のヨメ。 1巻

    日常生活が描かれていて面白い

    もともと三国志好き。軍略とか政争ではなく、生活の姿が描かれていて面白い。孔明夫婦が仲良かったのは聞いていたけれど、そのエピソードを読むことができてうれしい。本当だったか分かりませんが、ほんわか夫婦でいいですね。
  • 孔明のヨメ。 1巻

    凄い

    四コマにする事で中間シーンを上手く端折り
    でも急いだ感は出ず。可愛くほのぼの面白く。
    無駄な所はまるで無い完成された感じがしました。一気買い案件ですね。
  • 孔明のヨメ。 13巻
    古代中国三国時代の物語『三国志』、この長い物語を諸葛孔明のヨメ、月英視点で描いたマンガもいよいよ赤壁の戦いの前夜まで進んできました。

    この巻では曹操の追撃を受け、敗走を続ける劉備が救援に来た別働隊と合流し、江夏へと窮地を脱する前半と曹操と戦うべきか、降伏するべきかで揺れる呉へやって来た孔明が弁舌を...続きを読む
  • 孔明のヨメ。 13巻

    孔明先生のお兄ちゃん!

    ずっと後ろ姿のみで弟や子供から驢馬ににているとされていたお兄ちゃんのご尊顔が拝めます。
    優しくて思慮深くて穏やか光線を四方に照らす素敵なかたでした。
    孫権、周瑜、後の孫夫人なども続々登場。お久しぶりの士元様も相変わらずの仏頂面ですがお元気そう。
    しかし嫁ちゃんの有能さはチート過ぎるw
    でも可...続きを読む
  • 孔明のヨメ。 13巻
    いよいよ赤壁の戦いへ向かうのですね。

    同盟を組むために呉へ向かう孔明と月英。
    肝心の呉では曹操へ降伏するべきという家臣と徹底抗戦をするべきだという家臣の間で、孫権は板挟み。

    そんな中へ同盟の為に重臣たちの前に立った孔明の策は。

    毎月、雑誌は読んでいるので内容はわかっているのですが、やはりまとめ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!