めきめきのレビュー一覧

  • エクレア orange あなたに響く百合アンソロジー

    ティアドロップス

    仲谷鳰さんと平尾アウリさんのマンガが読めると知り、購入しました。他の話だとあらた伊里さんの ティアドロップスはすごくよかった。
  • エクレア orange あなたに響く百合アンソロジー

    色々読めて、有難い。

    鳰さんの作品が読めて嬉しい。
    好みが探せて嬉しい♪
  • ファンタジスタドール(2)
    未だ多くの根強いファンを残す人気アニメ『ファンタジスタドール』のアニメ本編を基にしたコミカライズ。
    幾つもの傑作SFアニメを世に送り出してきた谷口悟朗の手掛ける緻密なハードSF的世界観、可愛らしいコミカルさとシュールさの中に潜む計算し尽くされた周到さなどが光る本編の軌跡をなぞっていた本作であったが、...続きを読む
  • エクレア あなたに響く百合アンソロジー
    月刊コミック電撃大王から2016年に発表された百合アンソロジーの第1弾。仲谷鳰、天乃咲哉、伊藤ハチ、缶乃などお馴染みの作家さんが参加しています。アンソロのため、一つ一つの物語が短く、お話の展開としては唐突な感じだけど、この題材でじっくり描いてくれないかなと思う作品に多く出会えた。好きな作家さんが参加...続きを読む
  • エクレア orange あなたに響く百合アンソロジー
    月刊コミック電撃大王から2019年に発表された百合アンソロジーの第5弾。百合アンソロジーとしてお馴染みになったシリーズです。参加している作家陣が安定していて、収録される作品のクオリティが一定に保たれているというのも安心して読めます。まだまだ百合作品に触れたことない人がたくさんいると思うので、まずは本...続きを読む
  • 怜-Toki- 5巻
    竜華から明かされた過去とペンダントの秘密。ハムムのエピソードが悲しかった。良かれと思ってやったことが、負の連鎖を重ねていく。竜華が母のためにええ子を演じるのも、母が竜華のために仕事を頑張るのも、結局は向き合う勇気がない逃避でしかなかった。ええ子の仮面は現実でも外せなくなって苦しんでいる人も多いのでは...続きを読む
  • エクレア rouge あなたに響く百合アンソロジー

    強いていうなら

    表紙にもなってる「名も無き花へ」の話が個人的には凄く良かった。
    続きものなのでrougeだけじゃ話が見えにくいのと、あまり気持ちが良いシナリオではないため、ハッキリ言って万人受けはしないと思いますが…。

    それでもあえて挙げたのは、痛烈な苦さを感じる切ないストーリーが私には強く魅惑的に感じたた...続きを読む
  • エクレア あなたに響く百合アンソロジー
    どれも素晴らしかった。一番続きが読んでみたいなとなったのは結川カズノ先生の『雑草譚』。小学生女子同士の幼い邪悪さとか潔癖さとかが衝突する作品でたいへん好みでした。
  • ファンタジスタドール(1)
    絵柄もテンポも良かった。部室でかがみと再会した時、うずめを抱き寄せて守ろうとしてるささらがかわいい。うずささグッド。1クールアニメのコミカライズは長期連載が難しそうなイメージだけど、せめて三巻ぐらいまでは続いて欲しい。
  • エクレア rouge あなたに響く百合アンソロジー
    978-4-04-912048-6  291p 2018.9.27 初版
    ○シリーズ4冊目
  • エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー
    アンソロジー第2集。
    伊藤ハチ氏のアウト欲望丸出しな作風が凄い。
    平尾アウリ氏(推し武道)のオチの力強さ。
  • 怜-Toki- 6巻
    竜華との友達をかけた本気の勝負。竜華の無極天が「いつもまわりの人の気持ちを気にしとったから」という「ええ子の仮面」が生み出した能力だったのが切ない。しかも、その力を持っているがゆえに、怜を遠ざけようとしてしまっている。その全力の竜華を打ち破らなければ、麻雀の楽しさも友達でありたい気持ちも伝わらない。...続きを読む
  • 怜-Toki- 2巻
    「本当の友達になってほしい」
    怜の勇気を出した言葉に身を引こうとする竜華。彼女は誰とでも友達になるけど、誰とも仲良くならない闇を抱えていた。親子関係やペンダントが何か関係してそうなのかな。そんな竜華にとっての特別な存在になっていた怜。プリントを届けに行ったエピソードが好き。
    「あと3数えるうちに開け...続きを読む
  • 怜-Toki- 1巻
    麻雀に青春をかける少女たちを描いた『咲』のスピンオフ作品。千里山女子・園城寺怜の小学生時代を舞台に、清水谷竜華や麻雀との出会いを描いた1巻。

    周りからの人気者・竜華に声をかけられ、目立たない少女だった怜がなった『友達』。それは「絶対に私の『大切な人』にはならへんって 私たちはおままごとの『お友達』...続きを読む
  • 怜-Toki- 6巻
    今度こそ本当の友達になるために対局する怜と竜華
    ただ、極限まで集中した状態の竜華と他の3人には逆立ちしても覆しようのない実力の壁があるわけで
    竜華が以前していたようにわざと手を抜いて他の3人に合わせる方がまだ建設的であるように見える。それなら竜華は3人と同じ目線で麻雀を楽しめるのだから
    ただ、それで...続きを読む
  • 怜-Toki- 3巻
    二条泉との麻雀勝負の続き!怜の未来視の兆候は出てきてるけど、麻雀で生かせる感じではまだまだなさそう。それにしても、表情がコロコロ変わるのが可愛い。楽しみながら麻雀をする怜の気持ちが他の子にも移っていくのが気持ちいいね。

    「たとえ点棒からっぽでも あきらめなければ次に繋がっていく」と竜華の祖母の言葉...続きを読む
  • 怜-Toki- 4巻
    除ヶ口部長の手筈で組まれたヴァグラピードの凶星・江口セーラとの練習試合。除ヶ口が仕組んだキッカケはともかく、麻雀の中でお互いに成長して楽しみ合えるようになっていく描写は清々しい。倉智姉妹を救った除ヶ口が、彼女たちに応援されるところもいいよね。
    「私は弱い だからこそ思考停止だけはアカンわな!」は麻雀...続きを読む
  • 怜-Toki- 2巻
    おままごとの「友達」から本当の「友達」へ。竜華の思いつめていた表情からもっと話がこじれるものかと予想していたけど、交換ノートや怜の真摯な想いを切っ掛けにして二人が仲直りする描写は良い
    それでも竜華の中には何か隠された闇があるのは気になるところ。その隠された部分が明かされた上で改めて怜が竜華を受け入れ...続きを読む
  • エクレア あなたに響く百合アンソロジー
    仲谷氏作品目当てで購入。思うがゆえに独占したいがしかし,という普遍的なテーマ。どの作品も珠玉の逸品です。
  • エクレア あなたに響く百合アンソロジー
    アンソロ. 10-20ページ程度のが16個. 当たりハズレ.
    このくらいの短編だと安易な話ばっかりだ.