仲谷鳰の一覧

「仲谷鳰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/10更新

ユーザーレビュー

  • やがて君になる(8)
     「成就した恋ほど語るに値しないものはない」という至言がある。敬愛する森見登美彦氏の『四畳半神話大系』の台詞だけれど、これは僕の中で一種の信念にまで昇華されていると言ってもいい。現実では付き合ったあとが色々大変なんだろうけど、物語においては安定して幸せになることを望んでいいと思うし、そういう甘々な描...続きを読む
  • やがて君になる(7)
     例によって再読。
     あー、めっちゃ良い。前半は沙弥香、先生、児玉さんとどっちかというと美人な人たちが可愛く描かれてて魅力的だし、後半は完結に向けて駆け出してるし。
     沙弥香先輩はね、単体だとマジでイチオシだし、燈子との取り合わせも凄く良い。考え方も好きだし。最初から敵わない、叶わない恋に臨んでいた...続きを読む
  • やがて君になる(6)
     例によって再読。
     この巻マジで好き。色んなものが集約されてて。作中劇で主人公が自分のままでいようとする一連のシーンも本当に良かったけど、劇が終わって燈子は少し変わって、色んなものが変わっていく。
     以前読んだときからずっと印象に残っているのは引きの上手さ。たった一つの言葉で正反対の解釈を生じさせ...続きを読む
  • やがて君になる(5)
     同様に再読。初見では開幕までに随分時間をかけるなあと思った記憶がある。ここくらいで、劇が1エピソードというより中核なんだと気づいたんだったかなあ。遅いかな、もうあんまり覚えてない。
     ゆっくり進んだとしても、それはテンポが悪いと言う訳ではなく、高い密度で心のやりとりが行われているので、時間が進まな...続きを読む
  • やがて君になる(4)
     これまで同様再読。既に何度か読み返しているけど、この巻では生徒会劇の練習が始まって、その内容とダブる形で燈子の葛藤にスポットが当たる。また練習を進める中で、なりたい(なるべき)ビジョンが揺らぐのも良い。
     嫌いな私を好きにならないで、好きな(ぼかされているが)あなたを嫌いにならないで、という辺りの...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!