やがて君になる(8)
  • NEW
  • 完結
  • 最新刊

やがて君になる(8)

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

TVアニメ化・舞台化の大ヒット恋愛作品『やがて君になる』完結巻。
恋を知らない少女が出会った恋物語。その行方は――。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃コミックスNEXT
電子版発売日
2019年11月27日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
100MB
  • アニメ化

    「やがて君になる」

    2018年10月5日~ TOKYO MXほか
    声の出演:高田憂希、寿美菜子、茅野愛衣

書店員のおすすめ

「わたしには特別って気持ちがわからないんです」
人を好きになること、特別に思うこと、恋愛感情が分からない主人公の侑は、生徒会所属の先輩の七海の告白現場に出くわしてしまう。自分と同じような感情を持っているのではと考えた侑は七海に親近感を覚えるが…。
特別に思うことが分からない侑と片思いしかわからない七海の、絡まりそうですれ違ってしまいそうな関係がもどかしく、今後どう二人の感情が変化していくのかが気になります。
感情の変化や表情のひとつひとつが繊細な描写が綺麗で、百合漫画と分類されるであろう作品ですが、百合に触れたことない方にも読みやすい作品だと思います。

    購入済み

    大団円~

    O.sugi 2019年12月08日

    良かった…落ち着く処に落ち着いた感じで、良かった~( ̄▽ ̄;)

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    KTFM 2019年12月02日

    尊くて心臓が止まるかと思った。☆5

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月27日

    雑誌「月刊コミック電撃大王」で連載していた仲谷鳰の「やがて君になる」の最終巻。それぞれの「好き」を見つけた2人。ここまで色々とありましたが、とても素敵に変われました。最高のエピローグです。第45話のカラーページの再録もありがたい。出版社の愛を感じます。また主役2人以外のその後もサラッと描かれていて良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    好きに向き合えた

    mujina 2019年12月09日

    随分前から燈子を好きになっていた侑と好きに怯えて向かい合うのを恐れていた燈子。
    前巻では燈子に告白して振られて落ち込む侑と、沙弥香の告白を受け好きの意味をやっと自分の中で整理できた燈子が描かれます。
    そして本巻で2人はお互いの気持ちを確かめ合い付き合うことに。侑に特別が訪れて良かったと心から感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月28日

    「変わる」ということにそれぞれの形で
    怯えていた主人公・侑とヒロイン・燈子の物語が
    遂に最終巻となりました。
    お互いがお互いを思い、そのことを伝えることで
    壁を乗り越えた訳ですが、
    単なるハッピーエンドではなく、これからやってくる
    将来における関係性への期待や不安の描写に、
    誇大表現ではない恋愛のリ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • やがて君になる(1)
    値引き
    313円(税込)
    人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える新入生・小糸侑は、生徒会の先輩・七海燈子が告白を受ける場面に遭遇する。誰からの告白にも心を動かされたことがないという燈子に共感を覚える侑だったが、やがて燈子から思わぬ言葉を告げられる。「私、君のこと好きになりそう」
  • やがて君になる(2)
    値引き
    313円(税込)
    七海燈子が生徒会長になり、新たな生徒会が動き出す。生徒会役員となった小糸侑は燈子からの想いを受けつつも、いまだに自分の中に、特別な感情が芽生えないことを苦く感じていた。「わたしも、七海先輩を好きになりたい」そう感じ始める侑だったが──。
  • やがて君になる(3)
    値引き
    313円(税込)
    七海燈子と小糸侑。 徐々に距離を近付けるふたりに、佐伯沙弥香は焦燥感を募らせていた。 だが、燈子が望む形で彼女の傍にいることを決めた侑は人を好きになることを諦めようとしていた。 「わたしは誰も好きにならない。これまでも、これからも。」
  • やがて君になる(4)
    完結
    627円(税込)
    七海燈子の念願である生徒会劇。 夏休みに入り、その練習合宿が行われる。 それぞれの思いを秘めながら合宿に臨む燈子、侑、沙弥香。 その一方で、燈子の追い求め続けた理想は、揺らぎ始めていた。 「侑は私のこと、好きにならないでね」
  • やがて君になる(5)
    完結
    627円(税込)
    燈子を変えたい。 自らの願いを見つけた侑は、 こよみに生徒会劇脚本の改変を提案する。 だが、侑の願いは燈子の望むものではなく…… 「お姉ちゃんになるのが間違いなら、 私は何になればいいの」
  • やがて君になる(6)
    完結
    660円(税込)
    ついに始まる生徒会劇。 それは燈子にとって目的であり、 今までの自分を出し切る終着駅のはずだった。 侑の願いが込められた脚本が燈子の心にもたらすものは。 そして──そのときが訪れる。 「私だけがあなたの特別でいられたのに」
  • やがて君になる(7)
    完結
    715円(税込)
    自らの足で前へと進み始めた燈子。 だが、その隣は侑の居場所ではなかった。 すれ違ったまま時が過ぎ、 燈子と沙弥香は修学旅行へ。 「思いを伝える。その時は、もう来ている」
  • やがて君になる(8)
    続巻入荷
    748円(税込)
    TVアニメ化・舞台化の大ヒット恋愛作品『やがて君になる』完結巻。 恋を知らない少女が出会った恋物語。その行方は――。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています